NEW POST
通知エリアサンプル

ソフトシェルクラブ実食完了!魅力とおすすめ食べ方


『カニ』と言えば、以下のようなイメージを抱いてる方が大半だと思います。

  • 硬い甲羅
  • プリップリの蟹身
  • 年末や盆に食べる高級食材

確かにどれも正しいカニのイメージ・解釈ですが・・・近年話題のソフトシェルクラブは全くの別物!

一般的なカニ
  • 硬い甲羅
  • プリップリの蟹身
  • 年末や盆に食べる高級食材
ソフトシェルクラブ
  • ふにゃっと柔らかい甲羅
  • 柔らかい蟹身
  • 年中食べれるコスパの良い食材

今回は、そんなソフトシェルクラブを実際に2カ国で食べてきた経験から、気になる疑問点を分かりやすく説明します!

一般的にイメージされるカニとは少々違いますが、カニ好きなら食べると思わずニヤっとしてしまう程の濃厚&ジューシーさ。

カニ鍋や焼きガニも美味しいですが、ソフトシェルクラブも同じくらい魅力溢れるカニでした(^^)

スライドできます

ソフトクラブシェルのカレー。思った以上に甘みが強くて卵とのハーモニー抜群。

ワタリガニの唐揚げ

素材の味を生かした贅沢な唐揚げ。ソフトシェルクラブをダイレクトに味わうなら唐揚げが一番かも?

ソフトシェルクラブとは/脱皮直後のカニ

ソフトシェルクラブ

そもそも『ソフトシェルクラブ』って聞いたことがある方自体少ないかと思います。

名前的にズワイガニやタラバガニのようなカニの種類の名前だと思われがちですが、ソフトシェルクラブとはカニの種類ではなく『カニの状態』を総称を指しています。

そして、その状態とは『脱皮したての甲羅が非常に柔らかい状態』のカニです。

POINT
  • ソフト(柔らかな)
  • シェル(殻)
  • クラブ(カニ)

英語に直すと分かりやすいですよね!

ちなみに、カニの状態を指した言葉でもあるソフトシェルクラブですが、ソフトシェルクラブを指すカニは決まってワタリガニの種類のいずれかです。

  • 日本・・・ガザミ属のガザミ(ワタリガニ)
  • 東南アジア・・・マングローブガニ
  • オーストラリア・・・マッドクラブ

ソフトシェルクラブ=柔らかい状態のカニですが、柔らかい状態のズワイガニやタラバガニは環境保護の観点から水揚げされません、というか禁止されています。

 

ソフトシェルクラブの魅力

一応旬はあるが年中食べれる

  • メス・・・11月から5月
  • オス・・・6月から10月

一応ワタリガニの旬と呼ばれる時期はありますが、基本的に一年中どこかしらの地域で水揚げされています。

ズワイガニ等のカニはTAC制度によって漁獲量の上限が事前に定められていますが、ワタリガニは一切の制限なし。

よって一年中鮮度の良いソフトクラブシェルが食べれるのです(^^)

殻の硬化に使うカルシウムたっぷり/栄養満点

そして、最大の人気の秘密でもある『栄養成分』

実は、ソフトシェルクラブ時のカニはどんな状態のカニよりも栄養成分が豊富に含まれています!

  • STEP1
    甲羅を脱ぐ

    体内にカルシウム含む栄養成分を吸収してから甲羅を脱ぐ

    内部栄養成分度:

  • STEP2
    水を吸収

    水を吸収し、圧力で全体的に膨らむ
    内部栄養成分度:

  • STEP3
    新甲羅の生成

    STEP1で抜き取ったカルシウム含む栄養成分を新しい新甲羅に移し替える
    内部栄養成分度:

  • STEP4
    甲羅の完成

    カルシウム含む栄養成分が新甲羅に加わる
    内部栄養成分度:

  • STEP5
    繰り返す

    特定の大きさになるまで繰り返す

ソフトシェルクラブは甲羅が柔らかい状態。

つまり、STEP1・STEP2の時期のワタリガニを指しています。

本来なら新しい硬い甲羅を生成する為に使う栄養成分が一時的に内部に留まっている状態の為、どんな状態のカニより栄養満点!

日本ではあまり馴染みがないかと思いますが、ソフトシェルクラブは東南アジアでは健康食・美容食として人気が高いのです(^^)

それでいてソフトシェルクラブのみならずカニ自体が低カロリー

健康的に痩せれるダイエット食材としての一面も兼ね備えています(^^)

安く購入可能

その上、いつでも水揚げできるお手軽さから他カニと比較すると安い値段で購入可能。

ワタリガニの値段はこちらの関連記事内に詳しく記載していますが、ズワイガニの半額以上の安さで購入出来ますよ(^^)

 

ソフトシェルクラブのおすすめ食べ方レシピ【実食済み】

唐揚げ/ベトナム・ホーチミンで食べました

スライドできます
ソフトクラブシェルの唐揚げ
  • ベトナム・ホーチミンのクアン94で実食
  • 脱皮した直後の小さいワタリガニを使用
  • 甲羅のまま素揚げ、そのままパクっと頂きます!
  • ※3匹から4匹入って1,300円程

最近では大阪や東京でもソフトシェルクラブの唐揚げが食べますが、私が一番感動したのはホーチミンで食べた唐揚げ

歯を入れると濃厚な内子がジュワッと溢れてきてなんとも言えない美味。

唐揚げとソフトシェルクラブとの相性抜群です!

唐揚げなら自宅でも簡単に作れますよね(^^)

カレー炒め/タイ・バンコクで食べました

スライドできます
  • タイ・バンコクのソンブーンレストランで実食
  • 唐揚げより一回り大きいカニを使用
  • カニとカレー&卵でとじた超・濃厚な味
  • ご飯と一緒に食べるのがおすすめ!
  • ※Mサイズで2,000円程

カニマニアだけじゃなく、観光客から絶大な支持を得ているソンブーン・レストラン。

私が実際に足を運んだソンブーン・本店は、あの小泉元首相も訪れたことがある名店中の名店です!

柔らかさで比較すると唐揚げに軍配があがりますが、卵とカレーとの相性抜群。

カニカレー以外にも様々な料理があり、バンコクに来たら必ず一度は訪れておきたい名店です。

 

ソフトシェルクラブを購入できる場所

コストコ

地域や時期によって売られていない可能性もありますが、他スーパーやデパート等と比較すると一番確率が高いのがコストコです。

また、ソフトシェルクラブ以外にも大型カニとして大人気のタラバガニや美味なカニ味噌が特徴の毛ガニ等も売られています(^^)

通販/一番おすすめ

安心感を重視するなら、ソフトシェルクラブ協会さんが販売中のカニが良さそうです。

また、Amazonや楽天市場でも結構お手軽な値段で販売されています。

ソフトシェルクラブ 1Kgパッケージ(約70g/匹 14匹入り)

ソフトシェルクラブ 1Kgパッケージ(約70g/匹 14匹入り)

4,380円(04/09 15:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソフトシェルクラブ1kg(約11尾)

ソフトシェルクラブ1kg(約11尾)

4,315円(04/09 15:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

他カニを定期的に食べてる方なら納得していただけるかと思いますが、カニで1kg5,000円を下回るのは非常に珍しいです(^^)

仮に柔らかいソフトシェルクラブじゃなく普通(?)のワタリガニを購入予定なら下の関連記事を参考にしてください。

 

さいごに

  • ソフトシェルクラブ=脱皮直後の柔らかいカニ
  • 基本的にはワタリガニに分類できるカニを指す
  • カルシウム含む栄養成分豊富
  • 1kg=5,000円を下回るコスパの良さ

鍋や焼きガニもとっても美味しいのですが、ソフトシェルクラブもカニとは思えない様々な食べ方・楽しみ方が出来るカニです。

個人的には、素材の味を生かした素揚げ唐揚げが一番おすすめ!

年中水揚げされていますので、定期的に食べたくなります(^^)

ソフトシェルクラブ 1Kgパッケージ(約70g/匹 14匹入り)

ソフトシェルクラブ 1Kgパッケージ(約70g/匹 14匹入り)

4,380円(04/09 15:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソフトシェルクラブ1kg(約11尾)

ソフトシェルクラブ1kg(約11尾)

4,315円(04/09 15:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました