NEW POST
通知エリアサンプル
香住ガニ(紅ズワイガニ)

紅ズワイガニ=まずいは誤解!美味しい食べ方・レシピを完全解説


数あるカニの中でもお手頃価格で購入できる為、多くの方から愛されている紅ズワイガニ。

ざっくりと紹介しますと、以下の特徴が紅ズワイガニの支持されている理由です(^^)

  • 冬場じゃなくても食べれる
  • カニ身がプルップル
  • 値段が安い

香住ガニ(紅ズワイガニ)

そんな紅ズワイガニですが、一部情報サイトやSNS等では『まずい・買わないほうが良い』等といった否定的な意見もチラホラ見かけるカニちゃんでもあります(>_<)

ですが、カニマニアの私から言わせていただくと『大きな間違い』

この記事を通じて、紅ズワイガニの魅力を再確認していただきお得に美味しいカニをお楽しみください(^^)

 

紅ズワイガニの魅力
  • コスパの良い小型カニ
  • 水分量が多く、水々しい食感
  • 漁期が長いためズワイガニと比較すると安く購入可能
一部の口コミ カニマニアから一言
水分が多く含み日持ちしない 鮮度保持技術が以前と比較すると著しく向上
値段が安い 漁獲量に関係・安かろう悪かろうじゃない
身が少ない 紅ズワイガニの特徴の一つ

随時更新

紅ズワイガニの美味しいレシピ/2020年1月更新

後ほど紅ズワイガニがまずいと言われている(いた)理由について紹介しますが、まずは実際に私が食べた紅ズワイガニの美味しい食べ方を見てほしいです(^^)

ズワイガニと比較すると、少々こぶりで水分を多く含んだコスパ◎の紅ズワイガニ。

だからこそ、紅ズワイガニならではの美味しい食べ方があります!

カニのお味噌汁

  • 茹でたカニの頭・手足を適量鍋に入れる
  • ひと煮立ちさせ、アクを取る
  • お味噌を入れる
  • お好みで具材を入れて完成

カニ名産地だと最もポピュラーな食べ方。

紅ズワイガニはズワイガニと比較すると漁獲量が多いことが関係し、安い値段で買える為お味噌汁にピッタリ!

小ぶり、かつ水分量が多い為お味噌汁によく合います(^^)

身をこの先で紹介中のカニ寿司に使うなら、甲羅だけ入れてカニエキスを出すのも良いでしょうね。

カニ味噌汁

カニ寿司

紅ズワイガニのカニ身

  • 茹でたカニの身を出す
  • 白米をいつもより水分少なめで炊く
  • ちらし寿司の元をご飯に入れ混ぜる
  • 最後にカニの身を乗せて完成

カニのお味噌汁もおすすめですが、カニ寿司も外せない紅ズワイガニの美味しい食べ方です(^^)

カニの身を少量のお酢に染み込ませると尚良し!

カニ寿司1人前・1匹のカニを使いますがジューシーで水分たっぷりの紅ズワイガニを美味しく食べれるおすすめレシピですよ(^^)

 

紅ズワイガニがまずいと言われていた理由

  • 水分が多く日持ちしない
  • 値段が安い
  • 身が少ない

まずい・美味しくないと言われる代表的な理由が上記の通りですが、全くの誤解です。

水分が多く含む為日持ちがしない

  • 鮮度管理技術がいまひとつだった
  • 良質なカニの選別があまり出来なかった
  • 一部の業者で鮮度の悪いカニを格安で全国に販売
  • 紅ズワイガニ=まずいと言われるようになった

紅ズワイガニがまずいと言われるようになった最大の理由が『日持ち』です。

確かに以前(20年以上前)は、カニの鮮度保持技術が現在より劣っていた為、一部の業者は鮮度の悪い紅ズワイガニを販売していました(>_<)

このような過去があり、現在までそのイメージが私達の中にあります。

ですが、現在ではカニの鮮度管理技術の向上・紅ズワイガニのブランド化により日持ちする紅ズワイガニが多数市場を賑わしています(^^)

販売価格がズワイガニと比較すると安い

  • 名前がよく似たズワイガニと比較される
  • ズワイガニと比較すると値段が安い
  • 安かろう悪かろうの意識
  • 紅ズワイガニ=まずいと言われるようになった

販売価格は単純に美味しさの基準ではありません。

漁獲高や市場やカニ身量・ブランド化等様々な要素が折り重なっています(^^)

確かに巷の人気度で比較すると、大型のズワイガニが圧勝です。

香住駅のカニ・オブジェ

カニ名産地で見かけるカニのオブジェの大半はズワイガニ。

ですが、少なくとも紅ズワイガニに関しては安かろう悪かろうには当てはまりません。

ズワイガニと名前が非常に良く似ている為、何かと比較対象にあがりますが、紅ズワイガニを食べて頂ければ『全く別物』と認識する程、味に違いがあります(^^)

カニ身がズワイガニと比較すると少ない

紅ズワイガニ ズワイガニ
大きさ 小さい〜普通 大きい
身の量

随時更新

カニ身の量のみで比較すると、紅ズワイガニはズワイガニに大きく劣ります。

その為、多くの旅館やホテル等では『食べた感』があるズワイガニをカニ鍋やしゃぶしゃぶ・お刺身として提供しています。

対して紅ズワイガニは先程の紹介した通り、加工してから食べるのが一般的。

この『加工して食べる』行為が、紅ズワイガニ=まずいと言われる理由の一つかと思いますが、紅ズワイガニは水分たっぷりのプルプルした食感が特徴のカニ。

つまり、性質的にカニ鍋で楽しむよりカニ身を贅沢に味わう食べ方のほうが好まれているだけなのです(^^)

 

まずい紅ズワイガニを買わない為の豆知識

ですが、全ての紅ズワイガニが美味しいとは残念ながら言えません(>_<)

私も数回ですが決してお世辞にも美味しいとは言えない紅ズワイガニを購入した過去があります。

そこで、過去の失敗を含めて損しない為の紅ズワイガニ購入豆知識も合わせて紹介しますね(^^)

期間限定のカニ市場(祭り)に足を運ぶ

カニ名産地では1年間に1回〜2回程度の頻度で、漁猟解禁を祝い期間限定のカニ市場(カニ祭り)を開催しています。

その祭りで鮮度抜群の紅ズワイガニを購入するのが最もおすすめ!

私も実際に紅ズワイガニがブランド化されている『香住ガニ』解禁を祝った祭り、香住ガニまつりに行き、ブランドガニを安く買いました(^^)

兵庫県の日本海側の町・香美町で9月〜10月の1年間に1回開催される祭り

ですが、紅ズワイガニ祭りの開催日時は、数ヶ月前に正式発表されるため少々予定を立てづらいのが難点です(>_<)

『ピッチピチの紅ズワイガニを最もお得に購入できる方法』に違いありませんが、運要素が高くなってしまうのが残念ですね。

カニ名産地×信頼できる通販業者を利用する

■MEMO
  • カニ祭りと同等の紅ズワイガニが安く購入できる
  • 通信販売だから現地に行く手間暇が省ける

期間限定のカニ祭りは一度体験してもらいたいのですが・・・開催日時が直前にならないと分からない為『信頼できる業者の通信販売』を利用するのが一番現実的な方法です。

そして、信頼できる紅ズワイガニ通販業者の選び方は以下の通り。

  • 会社の所在地がカニ名産地なのか
  • 評判は良いのか
  • 実際に購入した方のレビュー内容も参考に
  • 鮮度や保管状況内容をしっかり記載しているのか

実際に美味しい紅ズワイガニ通販業者を利用した感想も合わせてご利用の参考にしてください(^^)

 

さいごに

  • 紅ズワイガニ=まずいは偏見
  • 水々しい食感が特徴のおいしいカニ
  • ズワイガニと比較すると小型

ご紹介の通り、紅ズワイガニ=まずいは完全に誤解。

ですが、カニ鍋や焼きガニとしてカニを購入しようと検討中なら、場合によってはズワイガニのほうが良いかもしれません(>_<)

下の動画をご覧ください。

ご覧の通り、明らかに大きさが違います!

紅ズワイガニとズワイガニの違いでも紹介していますが、食べ方・目的に合わせて選ぶのが賢いカニの購入術とお考えください(^^)

紅ズワイガニ ズワイガニ
イラスト 紅ズワイガニ ズワイガニ
水分量
雑炊
刺身
カニ寿司
味噌汁
コスパ

家族皆で鍋や焼きガニなら、紅ズワイガニより大きくずっしりした身が特徴のズワイガニがおすすめです。

私も実際に下のかに本舗さんから購入してカニ鍋を楽しみました!

(追記:ズワイガニ・紅ズワイガニ共にかに本舗さんから購入できます)

両方共に美味しいカニには違いありません。

食べ方や予算に合わせて選んでください(^^)

さっそく購入する!
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました