NEW POST
通知エリアサンプル
城崎温泉

城崎温泉へのアクセス(行き方)は特急こうのとりがおすすめ【大阪から乗車レビュー】


西日本屈指のカニ旅行先として有名な『城崎温泉』

外湯めぐり発祥の地と言われており、おいしいカニ以外にも見どころ満載(^^)

そんな城崎温泉へのアクセス方法は、大きく分けると車・電車(汽車)・高速バスの3パターンありますが、仮に大阪方面から城崎温泉に行くつもりなら『特急こうのとり』がおすすめです!

特急こうのとり

今回は、特急こうのとりで大阪から城崎温泉駅まで行った時の感想をレポートしたいと思います(^^)

一言で言えば『快適』そのもの。

城崎旅行時の参考にしてください(^^)

詳細
電車 特急こうのとり
出発地 新大阪(福知山線経由)
目的地 城崎温泉
指定席 or 自由席
値段 5,700円(大阪から城崎温泉・自由席時)

2019年12月時点の価格

城崎温泉までのアクセス方法

冒頭で紹介の通り、当サイトでは『特急電車』で城崎温泉に行くのを推奨しています。

ただ、可能なアクセス手段は、車・高速バス・特急電車の3パターンあり。

アクセス手段によって気になる値段や所要時間等が大きく変わります(^^)

大阪から出発したと過程
高速バス 特急電車
値段 高速+ガソリン代金 切符(3,700円) 切符(5,700円)
所要時間 約3時間 約3時間30分 2時間30分〜50分
人気

※参考価格

車/大人数だと車で確実に一番安い

■メリット
  • 大人数(4人以上)だと一番お得になる場合が大半
  • 帰り・行きに別の観光地に立ち寄れる
  • 自由に旅行プランを組むことが可能

車の種類(レンタカー or 自家用車)や燃費によって費用は変動しますので割愛しますが、城崎温泉以外の観光地に寄れるのは確実にメリットです!

但馬周辺だと城崎温泉が一番知名度の高い観光地かと思いますが、以下のような場所も行ってよかったと評判なんですよ(^^)

  • 天橋立(日本三景)
  • 玄武洞
  • 余部鉄橋
  • 竹田城跡

ただし、冬場ですと和田山から北(但馬地方)では積雪が影響して毎年悲惨な事故が起こっています。

高速バス/阪急三番街から城崎温泉直通

少人数×安さを優先するなら高速バス!

ですが、最近は車・特急電車の2択になりつつあります。

特急電車/特急はまかぜと特急こうのとり

特急電車・こうのとりとはまかぜの路線図(参考)

こうのとり
  1. 大阪からJR福知山線・福戸山まで
  2. 福知山からJR山陰本線・城崎温泉まで
  3. ※約2時間40分
  4. ※5,700円(自由席)
はまかぜ
  1. 大阪からJR神戸線へ
  2. 姫路からJR山陰本線・城崎温泉まで
  3. ※約2時間50分
  4. ※5,700円(自由席)

決して安くはありません。

ですが『渋滞なし・乗っているだけ・快適な電車での旅』はカニ旅行にぴったりの移動手段です(^^)

そしてご紹介の通り、大阪からの特急電車はJR福知山線を走る『特急こうのとり』と、JR神戸線を走る『特急はまかぜ』の2つから自由に選択可能。

大阪発ですと、同じ値段でありながら約10分程早く城崎温泉に到着するこうのとり一択です(^^)

 

特急こうのとりについて

特急こうのとりについて

乗車券と特急券が必要

特急電車に乗る為には乗車券の他に特急券が必要

普通(快速等) 特急電車
乗車券
特急券

誤解されがちですが、特急電車は新快速や鈍行電車ではありません。

乗車券(普段の電車に乗る時に必要な切符)の他に特急券が必要になります。

特急券とはその名の通り、特急電車に乗る為に必要な切符。

特急電車こうのとりに乗車する為には『出発地から目的地までの乗車券と特急電車に乗ることができる特急券』の2種類の切符が必要です。

購入できる場所
  • みどりの窓口(券売機でも可)
  • 特急こうのとり内

そして、購入できる場所はみどりの券売機(新幹線や特急券を買える緑色の券売機)が基本。

ここで2種類の切符を購入してから特急電車に乗り込みましょう(^^)

特急電車こうのとり内

そして、もうひとつの方法が『特急電車内で購入する方法』です。

特急電車こうのとりでは車掌さんが乗車券・特急券の点検を行っています。

この時に目的地までの代金を支払うことで、車内で車掌さんから切符を発券して頂けます。

以下のような時に使える方法ですね(^^)

  • JR桜ノ宮から大阪に
  • 改札口に行かずにそのまま別ホームに行き、特急電車に乗る
  • 車内で車掌さんから切符を購入する

ですが、この場合は現金のみの支払い(>_<)

基本的にはみどりの券売機を使ったほうが何かと都合が良いでしょう。

 

特急こうのとりで大阪から城崎温泉まで/乗車レビュー

大阪駅から特急こうのとりに乗り込む

  • JR大阪駅4番ホームから乗り込み
  • 午前10時過ぎ
  • 12月の平日

それでは、実際に城崎温泉にカニ旅行に行った際に乗った特急こうのとりのレビューを行います(^^)

平日の午前中でしたので乗車する前は、ガラガラなのでは?と思っていましたが、4番線ホームに行ってみるとご覧の通り、既に多くの方が特急こうのとりを寒い中待っていました。

  • 指定席=1号車・2号車
  • 自由席=3号車・4号車

ガタンゴトン揺られながら城崎温泉に向けて出発です(^^)

特急こうのとりの席

肘置き上に収納可能

特急こうのとりで一番嬉しかったのは、座席の快適具合です。

同じく大阪から城崎温泉に行くことが出来る特急はまかぜにも乗車経験がありますが、確実にこうのとりの方が快適。

シートはこうのとりのほうが下がる

画像中央の黒いボタンを押すと座席を倒すことが出来ますが・・・思った以上にいい感じに倒れてビックリしました!

気になるトイレ事情

3号車と4号車の間お手洗い男子トイレ

男子トイレ

トイレも快適、そのもの。

1号車と2号車に指定席用のお手洗い場・3号車と4号車に自由席者のお手洗い場があり、上の写真は自由席車側。

  • 大きな鏡付きお手洗い
  • 大きめのトイレ(車椅子等)
  • 大きめのトイレ・その2
  • 男性用トイレ

城崎温泉に到着するまでに数回トイレに行きましたが、毎回キレイ!

トイレ事情も大満足です(^^)

 

さいごに/城崎温泉で思う存分楽しもう

城崎温泉

快適な車内過ぎてウトウトしていると、城崎温泉に到着したとのアナウンスが流れました。

所要時間は約2時間30分ですが、席やトイレが快適だった為思った以上に早く到着した感じがします(^^)

金額的に決して安くはありませんが、快適なカニ旅行の一番安全な行き方として特急電車の利用も検討してみてください。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました