NEW POST
通知エリアサンプル

タラバガニのかにみそが食べたい!購入方法を解説


苦手な方も多いですが、一度ハマるとカニの身よりおいしく感じる『かにみそ』

当サイトでは、実際に作っておいしかったかにみその食べ方も紹介していますが、実はかにみそってズワイガニや毛ガニが大半。

売れ筋のかにみその缶詰を常に調査していますが、少なくとも私がチェックした限りでは確認出来ませんでした(>_<)

その気になる理由と、タラバガニのかにみそ入手方法について紹介します。

タラバガニのカニ味噌を見かけない理由

あまりおいしくない/タラバガニの品種が影響か?

タラバガニはカニじゃないの記事でも紹介していますが、生物学的にはタラバガニはヤドカリになります。

ズワイガニ等のカニとの一番の違いは足の本数。

  • ズワイガニや毛ガニ=10本足
  • タラバガニ=8本足
  • ヤドカリ=8本足

生物学的にはヤドカリの仲間でもおいしい身が特徴のタラバガニですが、かにみそに関しては話しが別。

タラバガニのかにみそは、汁っぽいサラサラした感じ+生臭いモノが多く、人気自体がそこまでありません(>_<)

  • ズワイガニや毛ガニと比べると美味しくない
  • 売れない
  • 売れないから業者も販売しない
  • むしろかにみそ自体管理が難しいから抜いた状態で販売したほうがいい
  • 市場でタラバガニのかにみそを見なくなる

カニ味噌と混ぜていただきます

上の画像は、かにみその中でも特に美味しい・濃厚と評判の毛ガニのかにみそです。

とあるルートでタラバガニのかにみそと毛ガニのかにみその食べ比べをしたことがあるのですが、正直にお伝えしますと段違いで毛ガニのかにみそのほうが美味でした。

 

タラバガニのカニ味噌の入手方法

  • 缶詰販売なし
  • ボイルのタラバガニは基本的にかにみそが抜かれている

サクッとかにみそを安く食べたい時は缶詰を購入すれば良いですし、本格的なおいしいカニ味噌目的ならポーションじゃない状態のカニを購入するだけで事足ります。

ですが、紹介の通りタラバガニのかに味噌の人気が低過ぎる結果、ボイル状態のタラバガニはカニ味噌が抜いれた状態で販売中(>_<)

つまり、最も確実にタラバガニのかにみそをゲットする方法は『生きている状態のタラバガニ』を通販やデパートで購入するしか方法はありません!

ちなみに生きている状態のカニは『活タラバガニ』と呼びます。

通販で購入する際には、活の文字を確認しながら注文しましょう。

タラバガニ通販

 

さいごに

  • タラバガニのかにみそを見かけない理由は『人気がない』から
  • 水っぽく苦味があり、かにみその中でも特に日持ちしない
  • タラバガニは生物学的にはヤドカリの仲間。種類の違いがかにみその味に影響してる可能性あり
  • タラバガニのかにみそを食べる確実な方法は、生きてる状態のタラバガニを購入
  • 生きている状態=活タラバガニ

ただ、何回も説明しますが、おそらくあなたがかにみそに抱いている味のイメージとタラバガニのかにみそは違います(>_<)

味に拘るなら、毛ガニやズワイガニのかにみそがおすすめ。

また、最近では全国のカニ名産地で加工業者が独自にかにみその通信販売を行っています(^^)

かにみそランキング

私も定期的に購入していますが、1,000円程でかにみそが買えるのでかなり使い勝手が良いですし、何よりカニ名産地だからこその安心感があります(^^)

『おいしく安いかにみそ』をお探しなら、下の関連記事も参考にしてください。

売れ筋のかにみそ缶詰複数購入/味の違いとリアルな感想を紹介【独自評価】
たまーに食べたくなりませんか?プルップルの身でカニ鍋やしゃぶしゃぶも素敵なカニの味わい方ですが、衝動的に欲しくなるの...
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました