NEW POST
通知エリアサンプル

香住鶴を買いに直売所(兵庫北部)へ/アクセス方法とおすすめ香住鶴特選


兵庫県北部・日本海に面した小さな町、香美町。

そんな香美町は関西屈指のカニ名産地として知られていますが、もうひとつ目玉があり、その目玉こそ香住鶴かすみづるです。

今回はカニ旅行で香美町に立ち寄りましたので、以前から行きたかった香住鶴の直売店にお邪魔した内容をご紹介します(^^)

『画像』

大半の商品は通販で購入できる時代ですが、現地に足を運ぶことでしか味わえない体験がそこにありました。

城崎や京丹後・鳥取に来た際には是非立ち寄っていただきたいですね(^^)

詳細
住所 兵庫県美方郡香美町香住区小原600-2
TEL 0796-36-0029
営業時間 09:00〜17:00
公式HP http://www.fukuchiya.co.jp/
facebook https://www.facebook.com/tajima.kasumitsuru/

※2020年2月現在

香住鶴とは

香住鶴とは関西を代表する日本酒メーカーです。

自然のチカラを上手に使った日本酒の作り方でもある『生酛(きもと)系酒母』で造る全国でも珍しい蔵元。

関西屈指のカニ名産地の香住で製造された日本酒は、カニとの相性抜群。

但馬地方の旅館・居酒屋でも香住鶴が手頃な値段で飲め、但馬地方では知らない人はいない程の知名度・人気を誇る日本酒になります。

また、香住鶴=日本酒のイメージですが女性を中心に香住鶴の梅酒・ゆず酒も人気です(^^)(後ほど紹介します)

香住鶴直売所へのアクセス方法

『道路から見た香住鶴直売所の写真』

そんな香住鶴直売所(福壽蔵)への行き方は車一択です。

最寄り駅(JP香住駅)から徒歩だと、1時間以上平気でかかりますし、バスも少々不便(>_<)

ただ、場所自体は非常に分かりやすいので迷う心配は一切ないかと思います(^^)

アクセスは車一択/香住インター下車

■香住鶴販売所まで
  • STEP1
    香住インターから香住市街へ

    『画像香住インターを降りてローソン側に向かってる写真』

    山陰近畿自動車道・香住インターを降りる(鳥取方面・関西方面共通)

  • STEP2
    出口・右に行き、初めの交差点を左に

    『画像・交差点で信号待ちしてる時の写真』

    右に行くと右手にコンビニやスーパーが見えます

  • STEP3
    そのまま直進

    『画像・教習所付近の写真』

    ずっとまっすぐです

  • STEP4
    約15分直進後、到着

    『画像・香住鶴直売所の写真』

    大きな看板が見えます

冒頭で紹介したグーグル地図を確認していただくと分かるかと思いますが、香住市街から兵庫県道4号香住村岡線へ車を走らせるだけ。

少々道が狭い所もありますが、車の台数は多くありませんのでスムーズに直売所まで着くかと思います。

香住鶴直売所に梅酒を買いに行きました/購入レポ

香住市街から兵庫県道4号

香住鶴直売所に到着

香住鶴のパラダイス/コンテスト金賞トロフィーも

香住鶴ロゴの入ったお猪口発見

香住鶴購入完了

おすすめ香住鶴

『但馬の自信・誇り・こだわりシリーズの写真4つを並べた写真』

様々な種類の香住鶴が所せましに並べられており、香住鶴のあまーい香りが販売所を優しく包み込んでいました(^^)

そんな販売所で実際に購入した香住っ子おすすめの香住鶴を紹介させてください!

但馬の誇り/日本酒

『写真』

詳細
種類 日本酒
特徴 やや甘口
人気

『香住鶴=但馬の誇り』

このようにお伝えしても決して大げさではないかと思います。

私が知る限り、但馬地方のカニ旅館や居酒屋等で提供されている香住鶴は『但馬の誇り』である場合が大半です。

  • 取り敢えず一番人気の香住鶴が欲しい
  • 熱燗が飲みたい

冷やでも美味しいのですが、個人的には但馬の誇りは『熱燗』が最高ですね!

ほんのり甘い香りと香住鶴の優しい口当たりの良さ・飲みやすさは絶品の一言。

カニ身や魚をつまみにチビチビ楽しみたい、香美町を代表する地酒になります。

但馬の自信/日本酒

『写真』

詳細
種類 日本酒
特徴 やや辛口
人気

先程紹介した但馬の誇りが定番的な香住鶴なら、こちらの但馬の自信は『通・マニア向け』の日本酒。

キレのある辛さが特徴の日本酒でして、量を飲むなら但馬の自信が最高ですね(^^)

こだわりの梅酒

『写真』

詳細
種類 梅酒
特徴 甘さが特徴の飲みやすい梅酒
人気

贈り物としての好まれる香住鶴の梅酒。

個人的に是非購入してほしいお酒です(^^)

某有名会社の梅酒を普段からお飲みなら、香住鶴・こだわりの梅酒との違いに驚愕するはず。

こだわりのゆず酒

『写真』

詳細
種類 ゆず酒
特徴 冷やすと最高
人気

おすすめ香住鶴の中で、私の一番の好みがこちらの『こだわりのゆず酒』

特に氷を入れてロック状態で飲むと本当に美味しいんです(^^)

梅酒特有のすっぱい感じが苦手なら、こだわりのゆず酒をおすすめします。

 

香住鶴の購入方法

私は実際に香住鶴を製造・販売している直売店に足を運びましたが、物理的・時間的に兵庫県・北部まで行くことは、特別な用事がない限り現実的な話しではありませんよね(>_<)

香住鶴公式サイトか大手ECサイト

普段から利用しているアマゾンや楽天市場等の大手ECサイトでも購入可能です。

但し、アマゾンや楽天市場を活用して一通り販売状況を確認しましたが、販売数はさほど多くありませんでした(>_<)

アマゾン・楽天市場価格は時期によって値段が結構変動しますので、以下のような選び方が最も損しない香住鶴の購入方法です。

  • 香住鶴公式サイトで欲しい香住鶴を確認する
  • 普段からお使いのECサイト(アマゾンや楽天市場)でも確認する
  • 値段が安い&都合の良い場所から購入する

普段から使っているサイトだと、面倒な住所や氏名の入力が省けてラクですよね(^^)

肝心の中身はどの店舗・WEBサイトで購入しても同じなので、単純にあなたの都合が良い購入方法で香住鶴を愛してあげてください。

香住鶴 山廃仕込 但馬の自信 1800ml

香住鶴 山廃仕込 但馬の自信 1800ml

1,836円(02/28 01:58時点)
Amazonの情報を掲載しています
香住鶴 山廃仕込 但馬の誇り 1800ml

香住鶴 山廃仕込 但馬の誇り 1800ml

2,090円(02/28 01:58時点)
Amazonの情報を掲載しています
香住鶴 こだわりの梅酒 720ml

香住鶴 こだわりの梅酒 720ml

1,500円(02/28 01:58時点)
Amazonの情報を掲載しています
香住鶴 ゆず酒 720ml

香住鶴 ゆず酒 720ml

1,404円(02/28 01:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

追記/香住鶴の酒造無料見学可能【要予約】

私は行く時期が悪く見学不可でしたが、予約制ながら香住鶴の酒造が無料見学可能とのこと。

関西屈指の酒造に入るまたとない機会です。

  • 毎日見学可能
  • 午前10時・午後2時・午後3時
  • 1回:20分〜30分程度
  • 1回:20人程度まで
  • 冬場は見学不可

但し、冬場はおそらく繁忙期の為見学自体不可となっています。

詳しい内容は、下記の香住鶴見学についてを参考にしてください。

但馬の酒 香住鶴
日本酒といえば但馬の酒 香住鶴。

 

さいごに

『画像』

通販でも購入できますが、直売所ではネット経由では販売されていない限定品を数多く見かけました。

但馬地方に立ち寄った際には、是非香美町の香住鶴に立ち寄ってください(^^)

香住鶴の日本酒は甲羅酒との相性も抜群なんですよ。

但馬が日本に誇る極上の日本酒を是非ご堪能ください!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました