NEW POST
通知エリアサンプル
カニカマは低カロリーでダイエット・健康商品/カニカマ栄養素と食べる時の注意点

カニカマは低カロリーでダイエット・健康商品/カニカマ栄養素と食べる時の注意点


  • 見た目・味共に高級食材の”カニのむき身”
  • カニっぽいのに驚く程値段が安い
  • 一部情報誌ではダイエット・健康食品として紹介されている

最近では、比較的値段の安いカニが通販を中心に販売されていますが『カニっぽいのに激安』商品のカニカマは、いつの時代も人気!

むしろサクッと食べれるお手軽感から、普通のカニよりカニカマが好きな方も多いかと思います(^^)

そんな手軽にカニっぽさが体感できるカニカマですが、実はお値段だけじゃなく栄養成分的にも優れている事実をご存知でしょうか?

実はストレスのないダイエット食品としても大いなるパワーを発揮してくれます!

ほぼズワイガニ・ほぼタラバガニ

巷で密かな評判のほぼカニシリーズを実際に購入して食べてみました(^^)

イメージしていた以上にカニでびっくりです・・・。

ほぼカニシリーズ(ズワイガニ・タラバガニ)実食完全レビュー【カネテツ】

カニカマの栄養素

  • カロリー:90kcal
  • たんぱく質:12,1g
  • 脂質:0,5g
  • 炭水化物:9,2g
  • 食塩2,2g
  • カリウム:76mg
  • カルシウム:120mg
  • マグネシウム:19mg

※100gあたり

上記の内容は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用させて頂きました。

なんとなくカニカマのフォルム的に栄養成分がそこまで含まれていないと錯覚しがちですが、カニカマの原材料は魚。

疲労回復効果が期待できるビタミンB1、抗酸化作用が特徴のビタミンCやビタミンEも豊富に含まれています(^^)

また、たんぱく質を豊富に含んでいながら脂質が少ない点にも注目してください。

 

カニカマがダイエット向き食品である理由

パスタ用の材料を準備する

  • 高タンパク質
  • 低カロリー
  • 値段が安い

主に上記3つの理由からカニカマはダイエット食品と言われており、2018年の林修の今でしょ講座でもカニカマの良さの特集が放送されていました。

ですが、低カロリー以外でもダイエットに向いていると言われる所以があります。

様々な料理との相性抜群

完成!最後に大葉やカイワレを散らすとより華やかになる

上の画像は低カロリー・・・ではありませんが、パスタの具材としてカニカマをふんだんに使って『コスパ◎のカニパスタ』を作りました。

カニカマ自体が非常にあっさりしており、様々な料理との相性抜群!

味はカニそのものなので、カニを材料にした料理ならカニカマで全て代用出来ます(^^)

小腹が空いた時にサクッと食べれるお手軽感

様々な料理との相性は確かに抜群!

ですが、カニカマは材料として使う以外に『そのままパクっと』食べれるお手軽感も支持されている大きな理由の一つ。

2020年2月現在販売中のカニカマで一番カニらしいと評判のほぼカニシリーズを購入しましたが、非常に美味しく普通のカニ身をそのまま食べているような贅沢感・背徳感を感じるほどでした。

 

カニカマの注意点

カニカマでもアレルギー反応/甲殻類アレルギーは食べちゃだめ

ご存知の方も多いかと思いますが、カニカマの主原料は白身魚(スケトウダラ)のすり身。

香りや味に癖がないことから、カニカマ以外にも多くの加工食品に利用されています。

その為、甲殻類アレルギーでもカニカマなら食べれると思い、口にしようかと検討している方もいるかと思いますが・・・絶対に辞めてください(>_<)

理由
  • カニカマはカニの茹で汁が練っている
  • このエキスがカニっぽさを生み出す重要成分

確かにカニカマの主原料は白身魚のすり身。

ですが、普通(?)にカニのエキスが添加されています。

THE MAKING (164)カニ風味かまぼこができるまで

『カニの身からとったエキス』を入れる

ご丁寧にテロップ付きでエキスを入れている所を確認できました。

誤解しがちですが、甲殻類アレルギーの場合はカニカマもNGです。

パクパク食べると塩分の多量摂取に繋がる

子供のおやつとしても使われているカニカマですが、保存性を高める為に『多少の塩分』が添加されています。

消して多くはありませんが(100gあたり2,2g)、ご存知の通りカニカマは思わずパクパク食べてしまう美味しさが備わっています。

食べ過ぎには気をつけてください。

 

さいごに

  • 高タンパク質・低カロリー
  • ダイエット・間食に適した食材
  • カニの主原料は白身魚のすり身
  • ※カニのエキスが添加されておりアレルギー反応に注意

非常に使いやすくて値段も安いカニカマですが、カニのエキスはしっかりと(?)含まれています。

甲殻類アレルギーの方は基本的に控えてください。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました