NEW POST
通知エリアサンプル
ソウル・カンジャンケジャンの有名店花蟹堂

カンジャンケジャンを食べに韓国(ソウル)まで【2回目】あたるか心配だったが問題なし!


私達のような観光客はもちろん、現地韓国人にも支持されているカンジャンケジャン。

カニブロガーと名乗っている以上、必ず食べる必要がある(?)と判断し、韓国はソウルまで足を運びました(^^)

カンジャンケジャンを食べる前

そして気になる肝心の味は、イメージした通り今までのカニ料理とは全く違いましたね。

ベトナムのワタリガニの唐揚げや、タイランドのカニカレー等、海外のカニ料理を食べ歩いていますが、韓国発祥のカンジャンケジャンはどの料理よりも濃厚!

この記事では、そんなカンジャンケジャンを実際に食べた正直なレポと、韓国人の友人がおすすめした『花蟹堂』までの行き方を画像付きで紹介します(^^)

 

一人分。スライドできます

カンジャンケジャン
  • 足と甲羅付き
  • お酒との相性抜群
  • 思った以上に多い
かぶりつき!
ソウル・カンジャンケジャンの有名店花蟹堂

ケランチム
  • 韓国風茶碗蒸し
  • ほのかな甘み
  • 好みが別れる味
そのまま!
ケランチム

おかずと海苔
  • 海苔とカムテ
  • 5種類のおかず
  • おつまみ的な
そのまま!
塩辛や海苔等

玄米お茶漬け(ご飯付き)
  • 茶碗に移した後
  • おこげと一緒に食べる
  • シメに最高
シメ!
詳細
場所 07236 Seoul, Korea 영등포구 국회대로62길 15 광복회관 1층 3호
営業時間 9時〜21時まで
定休日 日曜日
予約 したほうが良い
最寄り駅 National Assembly
値段 43,000ウォン(1人前)
1匹追加 37,000ウォン
総評

※2020年2月現在

カンジャンケジャンについて/ワタリガニの醤油漬け

ソウル・カンジャンケジャンの有名店花蟹堂
  • 간장(カンジャン)=醤油
  • 게장(ケジャン)=カニを漬けた

つまり、カンジャンケジャンとは『カニを醤油につけた料理』です。

なんとなくイメージ(名前の響き)的にカンジャンケジャン=辛いと思っている方が多いのですが・・・辛さは全くありません!

むしろ食べるお店によってはほんのり甘口に仕上げていることも。

使用するカニはワタリガニ。

柔らかく甘みが特徴のカニであり、ベトナムでは唐揚げにして提供してる場所もありました。

ワタリガニ唐揚げ
ワタリガニの写真
ワタリガニの唐揚げ

私達がイメージするカニは『ズワイガニやタラバガニ』だと思いますが、ワタリガニはそれらのカニより明らかに小型です。

 

おすすめ店舗【花蟹堂】のアクセス方法/9月20日からの新店舗

旧店舗に張り紙あり/MANHATTAN21内に店はありません

人気カンジャンケジャンの移転を知らせる張り紙

実は、以前にもカンジャンケジャンを食べにソウルに渡ったことがあります。

ですが、私が渡韓した時は丁度移転作業を行っており、食べれず終い(>_<)

  • 旧店舗=MANHATTAN21(ビル)の中
  • 新店舗=KBSのすぐ近く

また、ネットで私が韓国籍の友人に教えてもらった花蟹堂への行き方を日本語で検索すると、以前の情報が上のほうに表示されています(>_<)

花蟹堂はMANHATTAN21から移転しており、移転先は駅から1本挟んだ道沿いです。

ビル内にある店舗情報は過去のものであり、MANHATTAN21に行っても絶品のカンジャンケジャンを食べることが出来ませんので注意してください(>_<)

花蟹堂の行き方/国会議事堂駅(National Assembly)からスタート

電波がない環境でもチェックできるように、スクショ・画像保存してください。
【花蟹堂・新店舗】の行き方
  • STEP1
    5・4番出口に向かう

    花蟹堂への行き方・1

    5、4番出口に向かうと正面にエレベーター・左右にエスカレーターがある。
    エレベーター・もしくは左側のエスカレーターに乗って地上に出る

  • STEP2
    IFC MALL方面に歩く

    花蟹堂への行き方・2

    地上に出たらIFC MALL方面に向かって数分程度歩く

  • STEP3
    初めの分岐路を右

    花蟹堂への行き方・その3

    3分程歩くと分岐点があり、この分岐を右に行く
    右手にスターバックスがありました

  • STEP3
    次に右

    花蟹堂への行き方・4

    初めの分岐点を右に行く

  • STEP4
    黄色文字のFOOD COURTを目印

    花蟹堂への行き方・5

    STEP3の分岐路を歩いて3分くらいでした
    目的地は右手にあります

  • STEP5
    新店舗はNICE TO C Uの横

    花蟹堂への行き方・6

    NICE TO C U(コンビニ)の右手が目的地
    お疲れ様でした

つまり、駅から1本通りを挟んだ所にあります。

実際に携帯にストップウォッチで時間を測定しましたが、ブログ用に写真を撮りながらでも8分30秒程で店舗に到着!

この記事を確認して頂ければ行き方はバッチリだと思いますので、駅から約5分程度で到着するとお考えください(^^)

あと、余談ですが店舗の右手(歩いてきた方角と逆)に簡易的な喫煙スペースもありました。

 

Hwahaedangで実食/ソウルでカンジャンケジャンを食べました

花蟹堂への行き方・6
花蟹堂について
  • ワタリガニの名産地(忠清南道泰安)から2日に1回の高頻度で直送
  • 高頻度だから鮮度抜群のカンジャンケジャンを提供できる
  • おかずも全て手作り

営業スタートから約30分経過(11時30分)+平日でしたので、まずは飛び込みで有名店のカンジャンケジャンを食べることが出来るのか検証してみました。

ですが・・・流石韓国籍友人も絶賛する人気店。

既に予約客で一杯になっており『1時間の12時30分』なら案内できるとの事だったので出直しです(>_<)

カンジャンケジャンの名店

そして、1時間程時間を潰し再びお店の扉をあけて席に案内して頂けました(^^)

案内してもらってる時に『カンジャンケジャンだよね!?(韓国語)』と言われ、メニュー等は確認できず(>_<)

花蟹堂のカンジャンケジャンは430,000ウォンでした
  • カンジャンケジャン定食=43,000ウォン
  • 1匹追加=37,000ウォン
  • ウロウポチム(クロソイ干の蒸)=60,000ウォン

ただ、上画像のように分かりやすい場所に値段を記したメニューがありますので特に心配する必要はありませんね。

お客さんの大半はカンジャンケジャンが目当てです。

その為、後からくるお客さんと定員さんのやり取りを見ていましたが、どのお客さんにもメニューを出しておらず、口頭でサクッと『カンジャンケジャンだよね!?』と確認する程度。

何も言わなくてもカンジャンケジャンを食べれますので私のような外国人的にはかなり嬉しい&安心ポイントですが、仮に1匹追加するなら注文時(聞かれた時)に伝えましょう。

(1人前のカンジャンケジャン=1匹のワタリガニ)

すぐにおかずが到着!

塩辛や海苔等

席に座って1分程で早速おかずが到着しました!

2種類の海苔(通常海苔とカムテ海苔)と、季節によって変化する5種類のおかず。

どれも美味しかったのですが、個人的に一番だったのは一番赤い『牡蠣の塩辛(?)』です(^^)

こちらのおかずは、そのまま食べてもいいし、海苔×カンジャンケジャンと合わせて食べるのもおすすめらしいです。

ケランチム/韓国風茶碗蒸し

韓国版茶碗蒸し・ケランチム
  • ケランチム=韓国を代表する卵料理
  • ほのかな卵の甘みと野菜の旨味が特徴

まず初めに『韓国版茶碗蒸し』と例えられることが多いケランチムがテーブルに到着しました!

出来たてホヤホッヤのケランチムから卵の優しい香りが伝わってきます(^^)

カンジャンケジャン到着

カンジャンケジャン含む全てが到着
  • カンジャンケジャン
  • 複数のおかずと海苔
  • ケランチム
  • 玄米

席に座ってから5分程で全て揃いました(^^)

ご飯は体に優しい玄米に加えて、おかまの中にお茶漬けにして食べれるように、運んできた時に店員さんが軽くセッティングしてくださいました(^^)

お茶漬けセットアップ

お茶漬けは最後にいただくとして・・・さっそく韓国に来た理由でもあるカンジャンケジャンを食したいと思います!

それでは、プルップルのカンジャンケジャンの画像をご覧ください。

いただきます!ワタリガニの醤油漬けを実食【食べ方付き】

ソウル・カンジャンケジャンの有名店花蟹堂

カンジャンケジャン・1カンジャンケジャン・2

  • 手袋をはめる
  • 持ちやすい所を持つ
  • そのままかぶりつく&ちゅーちゅー吸う

こちらが一人分(43,000ウォン)のカンジャンケジャン。

写真だけ見ると少々少ないように感じるかもしれませんが、写真以上にカニ身が詰まっており、男の私でもお腹一杯になりました(^^)

黄金色の部位はワタリガニの内子になります。

この内子がとにかく絶品なんです!

食べる前はライトでサクッとした味わいだと思っていましたが、予想以上の濃厚さが驚きました(^^)

甲羅のかにみそ&内子の食べ方

カンジャンケジャン・甲羅の食べ方

そして、忘れちゃいけないのは『甲羅』

脚や指も美味しいのですが、個人的には甲羅部位が一番美味でした(^^)

絶品!ワタリガニの甲羅部分
  • STEP1
    下準備

    かにみそと内子を甲羅内で混ぜる

    甲羅内でかにみそと内子を混ぜる

  • STEP2
    ご飯を入れる

    ご飯を入れて更に甲羅の中で混ぜる

    ご飯を入れて更に混ぜ合わせる

  • STEP3
    載せる

    カムテと海苔にまく

  • STEP4
    パクっと

    そのまま頂きます!

もう・・・これだけで韓国に来た甲斐があったと思えた瞬間でした(>_<)

気になる味は是非実際に食べて頂きたいので、これ以上は言いません。

ただ、おそらく皆さんが思っている以上に濃厚で、気がつくとニヤニヤしてしまっていました(笑)

お会計/430,000ウォンでした

カンジャンケジャンを食べたお釣り

2017年頃、花蟹堂を訪れた方のブログでは37,000ウォンらしかったのですが、多少ながら値段があがっていますね。

気になるお会計は、張り紙の通り43,000ウォン。

張り紙の表記は消費税込みでした。

ソウル市内の有名カンジャンケジャン店より少々高いのが気になりましたが『鮮度&接客レベル』が抜群!

また足を運びたいと思います(^^)

 

カンジャンケジャンの気になるアレコレ

最後に多くの読者様から質問を頂いてる内容を簡単に紹介します。

仮にこの他に気になる内容・質問がありましたら是非コメント欄に記入してください(^^)

寄生虫が原因で食中毒(あたる)可能性について

最も多くの方から質問を頂くのが『食中毒の可能性』です。

ご紹介の通り、カンジャンケジャンとは『生のワタリガニを使った料理』になります。

その為、食中毒の可能性を気にするのは当然かもしれませんが・・・少なくとも私は今まで数回食べてきましたが、一切食中毒・あたる等となった症状を経験していません。

ただ、一応以下の点に注意して食べており、この対策方法が役に立っている可能性があります(^^)

  • 屋台的な所のカンジャンケジャンは食べない
  • 韓国人的に有名な所で食べる
  • 体調が優れない時は食べない
  • 食べ放題のカンジャンケジャンは避ける

下の関連記事に詳しく記載しています。

【第2類医薬品】正露丸 400粒

【第2類医薬品】正露丸 400粒

2,000円(02/28 15:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

値段について

値段は店舗によって様々ですが、近年(○年○月)だと30,000ウォン〜45,000ウォン程の間が多いです。

あまりにも安過ぎるカンジャンケジャンだと、鮮度がいまひとつな可能性があります(>_<)

安さに拘らず安心をお金を買う気持ちで居たほうが何かと安心ですね。

ちなみに、私が今回訪れた花蟹堂は以前まで36,000ウォンだったみたいです(7,000ウォンの値上げ)

どの店舗も予約推奨/飛び込みだと1時間待ちでした

ご紹介の通り、私は平日×オープンしてから30分経過した時に店舗に行きましたが、1時間待ちでした。

おそらく『カンジャンケジャン=予約して食べるモノ』として浸透してる様子ですね。

有名店は開店してすぐに満席になりますので、基本的に予約は必須とお考えください。

 

さいごに

ソウル・カンジャンケジャンの有名店花蟹堂

DMやお問い合わせにて寄生虫について質問を頂く機会が増えてきました。

確かに生だと不安になる気持ちはとってもよくわかります(>_<)

ですが、カニのお刺身やかにみそも同じように生のカニです。

  • 屋台等は避け、有名店で食べる
  • 体調が優れない時は食べない

上記の2点を意識していただくことが重要と考えています!

絶品のカンジャンケジャンを安心して食してください(^^)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました