NEW POST
通知エリアサンプル
毛ガニの値段相場まとめ

毛ガニの相場【値段とサイズ】


ズワイガニやタラバガニだと、なんとなく値段のイメージが付きやすいかと思います。

ですが、北海道を代表するカニでもある『毛ガニ』の値段相場ってちょっと予想し辛いですよね(>_<)

■2種類の購入方法
  • 自宅から一歩も出ずに購入=通販(取り寄せ購入)
  • カニ旅行にレッツゴー=現地で食べる

エラを外すと甲羅(カニ味噌付き)と胴体部分4つ

この記事では、購入方法によって多少値段が違う毛ガニの相場について実際に購入したカニマニアが解説します。

値段の相場を知らないと『騙された・損した』なんて事態に繋がりかねません(>_<)

お取り寄せ・カニ旅行の計画前の参考にしてください。

 

■POINT
  • 大きい(重量)の毛ガニ程値段が高くなる傾向が強い
  • あくまで相場・値段は大きさだけじゃ決まらない
  • 毛ガニの値段のみだと現地で買うほうが安い
  • 一番貴重価値が高いのは、春限定の流水明け毛ガニ
評判◎!毛ガニ通販業者一覧
KG/特徴 値段 通販サイト
美食市 美食市 140g 4,480円 申込み
北国からの贈り物 北国からの贈り物 600g 6,480円 申込み
北海道地場の味 北海道地場の味 700g 8,300円 申込み
北海道北釧水産 北海道北釧水産 700g 8,600円 申込み
かに本舗かに本舗 1,1kg 8,900円 申込み
かにまみれかにまみれ 700g(流水明け毛ガニ) 9,500円 申込み

2020年3月時点の価格

後悔しないチェックポイントや、実際に通販で毛ガニを購入した時の正直な感想は下の関連記事を参考にしてください(^^)

毛ガニ通販

毛ガニの値段相場

通販価格と現地価格を比較

通販 現地
安さ
品質

随時更新

多くの情報サイトでは『現地より通販のほうが安い』と紹介してるかと思います。

確かに、業者さんによっては独自ルートを設けて安い値段で販売できるケースもあるのでしょうが、カニ名産地出身者で構成したカニカム編集部の正直な感想は『現地のほうが安い』です。

上の画像は、関西屈指のズワイガニ名産地でもある香美町(旧・香住町)の香住かに祭りに行った時に撮影した紅ズワイカニですが、ご覧の通り『半身500円』で販売していました!

通販だと半身1,000円〜1,500円程で販売しているのを見たことがありますし、そもそもカニだけじゃなく通販より現地で食べるほうが安いに決まっています(^^)

ただ、総合的な値段を計算すると通販のほうが支払うお金は少なくて済みますよね。

通販
  • カニ代金
現地
  • 宿泊費
  • 移動費
  • 食費
  • カニ代金
  • お土産代金(?)

カニマニア目線でお話しするなら、やっぱり現地で美味しい毛ガニを食べていただきたいのですが、支払う費用を考慮すると、まずは通販からトライしてみるのが正解な気がします。

  • 美味しい毛ガニを通販でチャレンジ!
  • 毛ガニの美味しさを確認する
  • 現地の香りを楽しみながらカニを堪能する

サイズで値段を比較

  • 400g=4,000円前後
  • 500g=5,000円前後
  • 600g=6,000円〜8,000円
  • 700g=7,000円〜9,000円

冒頭でも紹介した通り、毛ガニの重量(大きさ)で値段が変わる場合が大半です。

この値段設定は、通販でも現地でも同様になります。

ですが、配送方法に拘った業者のカニは+1,000円〜2,000円程値段が高く販売されていますね。

・朝に茹でてからすぐに配送(未冷凍)
・茹でずに活きた状態のまま配送
どっちが高い?
冷凍 未冷凍
小さい 大きい
現地 通販

一番差がつく部分は『毛ガニの大きさ』

また未冷凍で配達してくれる毛ガニ業者は、北海道北釧水産が有名でそれ以外は基本的に冷凍配達になります。

ちなみに、こちらの毛ガニの食べ方でも紹介していますが毛ガニの解凍方法はあなたがイメージしている以上に簡単ですよ(^^)

冷凍毛ガニの正しい食べ方【切り方・さばき方】

 

流水明け毛ガニの値段が高い理由

毛ガニの旬・一覧表

ちなみに、毛ガニの中でも特に高い値段で販売されているのが『オホーツク海の流水明け毛ガニ』です。

カニ知識があまり無い人でも名前は聞いたことがある程の知名度を誇る流水明け毛ガニ。

既にブランド化されており、一般的な北海道で穫れるカニ+2,000円〜3,000円程します(>_<)

そして、その理由は以下の通り。

  • 期間限定のカニ
  • 流水の影響で他地域のカニと比較しても非常に美味しいと評判

コスパの良い毛ガニをお探しなら明らかに不向きですが、選択肢の一つとして流水明け毛ガニの存在を知っておいてもらいたいです(^^)

期間限定の毛ガニ

多くの地域では最短でも3ヶ月程毛ガニ漁を実施しています。

ですが、流水明け毛ガニは『3月末頃〜4月末頃』の1ヶ月・長くても1ヶ月半のみの漁。

他の地域と比較すると、毛ガニ漁を行う期間が短い為、当然ですが貴重価値の高い毛ガニとして販売されています。

流水の影響で上質な身の生成

そして、流水明け毛ガニの最大の魅力は『栄養価』の高さ。

つまり、他地域で水揚げされる毛ガニと比較すると抜群にうまいんです!

■うまい理由
  1. 流水は上質なプランクトンを運んでくれる
  2. 流水が明けた1ヶ月間は最もプランクトンが多い期間
  3. オホーツク海・3月末〜4月中旬までは海水温も氷点下近い
  4. 毛ガニの見が引き締まる
  5. 濃厚な味噌が食べれる

実際に食べ比べてみていただくと納得してもらえるかと思いますが、流水明け毛ガニと他地域の毛ガニは明らかにカニ味噌の味・カニ身の味が違います。

毛ガニの相場より+3,000円程高くなってしまうのは確かにデメリットですが、一度食べて欲しい毛ガニの王様的存在です(^^)

 

さいごに

  • 400g=4,000円前後
  • 500g=5,000円前後
  • 600g=6,000円〜8,000円
  • 700g=7,000円〜9,000円

毛ガニの値段はサイズ(大きさ)によって変化します。

ですが、ご紹介の通り配送方法(未冷蔵や活きたまま配送)や独自の営業方法・仕入れルートによって値段が変わります。

そこで、下に失敗しない為の毛ガニ通販業者の選び方を記事にしてみました(^^)

ご利用の参考にしてください。

毛ガニ通販
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました