NEW POST
通知エリアサンプル
毛ガニの食べ方特集

毛ガニの食べ方・さばき方【実践動画&図解付き】


なんとなく『カニ=ズワイガニ・タラバガニ』とイメージしている方が大半かと思いますが、実は毛ガニも非常にマイルド。

特にカニ味噌は濃厚・かつ芳醇な絶品(^^)

ですが、毛ガニ漁が盛んなのは北海道の北東・オホーツク海。

道民からすればメジャーなカニでも、本州在住者からすれば『そもそも食べ方・さばき方すら分からない』と少々購入するハードルが高いカニでもあります(>_<)

そこで、この記事では、実際に北海道の鮮度抜群の毛ガニをかに本舗さん経由で取り寄せて、漁師の奥さんと一緒に食べ方動画の撮影会を行いました。

毛ガニ自体小ぶりな為、少々難しく感じるかもしれませんが、思った以上にさばき方って簡単なんですよ!

三杯酢で食べちゃいました(^^)

 

記事のハイライト
茹でた毛ガニだと自然解凍するだけなので、とっても簡単です!
かに本舗はまずいのか失敗覚悟で購入/生ズワイガニ&毛ガニを食べた体験談レビュー
カニの通販業者を探すと多くのWEBサイトが『かに本舗』をおすすめとして紹介していますよね。ですが、よい意見と少々気になる否定的な意見の2種類が乱立しており、なんだかよくわからない業者といったイメージをお持ちの方も決して少なくないかと...

失敗しない/毛ガニの切り方・さばき方【実践動画付き】

『図解作成』

普段から馴染み深いカニと見た目こそ大きく違いますが、基本的な作業は同じ。

  • 胴体から足を切り離す
  • ※ふんどしを外して甲羅と胴体の切り離し
  • 絶品のカニ味噌確保
  • 食べやすいように足を切る

おそらく毛ガニの切り方・さばき方で一番難しいのは『2:ふんどし〜』部分だと思います。

下の動画やこの先の詳しい説明を参考にしてください(^^)

冷凍毛ガニの正しい食べ方【切り方・さばき方】

裏返して冷蔵庫で1日から2日程じっくり解凍

発泡スチロールの中に入っていたボイル後に瞬間冷凍された毛ガニ

私はかに本舗さん経由でボイル後に冷凍した毛ガニを購入。

そこで、まずは調理する前に毛ガニの解凍から始める必要があります。

  • お皿を用意
  • ※お皿の裏に新聞紙を敷くと良し
  • 毛ガニを裏返して冷蔵庫に入れる
  • 『じっくり解凍』がキーワード!

こちらの毛ガニの解凍方法記事内で詳しく紹介していますが、大きく分けると3種類ある解凍方法の中でも『冷蔵庫×じっくり解凍』が一番毛ガニ本体の味・香りを楽しむことができます。

方法1 方法2 冷蔵庫
おすすめ
美味しさ
解凍目安 6時間 半日 1日〜2日間

冷蔵庫での解凍は一番時間がかかってしまいますが、待った分だけ『味は最高』です!

一部では解凍するのを面倒くさがってしまい、間違った解凍方法を実践している方もいますが、本当に勿体ない(>_<)

『冷蔵庫×じっくり・ゆっくり解凍』が後悔しない毛ガニの食べ方の重要キーワードです。

足の関節部分を切り胴体から切り離す

  • ちょっとプリプリしている関節部分を切る
  • ※キッチンバサミを用意

画像の通り、胴体部分と足を切り離す作業開始です。

特に難しいことはありませんよね!

バシバシハサミで切っていきましょう。

胴体から足をすべて切り離すとこんな感じになります。

次は人気の高い毛ガニのカニ味噌が登場します!

ふんどりを外して甲羅と胴体を切り離す(甲羅を下に)

ふんどしを取り外し胴体と甲羅の隙間に指を入れて開く

ふんどしを外す

甲羅を下・本体は上にしながら引き離す

ちなみに、動画では斜めに胴体と甲羅を切り離していますが、これは間違い(>_<)

『甲羅は下・胴体は上』の状態で切り離しを行わないと、絶品のカニ味噌が流れてしまうかもしれません。

ヒヤヒヤものでした(>_<)

特にチカラは必要なく、指をかけて軽く開いただけでスッポリ外れましたので非力な女性でもサクッと切り離せるかと思います。

胴体のカニ味噌を甲羅に/エラは食べられません

胴体部分に残ったカニ味噌を甲羅に移す

私の切り離し方法が悪かったのか、カニ味噌が結構胴体に残りました。

スプーンを使って上手に甲羅までカニ味噌や身を移動させましょう。

小ぶりな毛ガニですが、カニ味噌はぎっしり詰まっています(^^)

胴体部分にエラ(ひらひら部分)が付着しているかと思いますが、このエラは食べれません(>_<)

エラは生ゴミとして処分してください。

胴体を半分に切る

胴体中央部分切り分けた後

胴体中央部分にはカニ味噌がたくさん詰まっています

エラを外すと甲羅(カニ味噌付き)と胴体部分4つ

次に胴体(肩肉)部分を食べやすい大きさにカットします。

  • エラを外した胴体を真ん中から切る
  • 足部分から切り切り分ける

『エラを外した胴体を真ん中から切る』と紹介しましたが、私の毛ガニはハサミを使わなくても切れそうだったので、そのまま『手でポキっと』チカラを加えました。

毛ガニの大きさも関係しているかと思います。

『エラは外して食べやすい大きさにカット』することが重要ですね。

足の側面にハサミを入れる

側面にハサミを入れる反対側の側面にも完成

反対側の側面にもしっかり切り込みを入れる

側面にハサミを入れる

ハサミを入れた毛ガニ足部分の完成写真

  • 側面にハサミを入れる
  • 反対側にも同様にハサミを入れる
  • パカッと開けて完

毛ガニの特性上、少々こぶりですが足部分にも身がぎっしり詰まっています。

側面に切り込みを入れておきましょう。

完了

毛ガニの美味しい食べ方レシピ

後は器に盛り付けて完成です!

初めて毛ガニを切り分けた時は10分程時間がかかってしまいましたが、慣れるととっても簡単!

足の切り分け(側面の切り込み作業)が少々面倒なくらいでしたね(^^)

私は毛ガニには三杯酢が相性抜群だと思っていますので、事前に用意した三杯酢でプルップルの毛ガニを頂きます!

自宅三杯酢が一番上手いと思っているクチですが、アマゾンや楽天市場でも手軽に購入可能みたいですね。

内堀醸造 美濃特選三杯酢 360ml

内堀醸造 美濃特選三杯酢 360ml

432円(12/06 00:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

さいごに

■MEMO
  • 解凍する時は裏返して冷蔵庫で1日〜2日程放置する
  • ふんどしを外し、甲羅を下にしてから胴体と甲羅を外す
  • エラは食べれない

長々と紹介しましたが、重要なポイントは上記の3つ!

適度に冷えた毛ガニの身・カニ味噌が絶品でした(^^)

一部情報サイトでは、冷蔵庫や自然解凍を推奨せずにお鍋でサラッと温めて解凍する方法を紹介していますが、個人的には毛ガニの一番美味しい食べ方は『ちょっと冷たい状態』だと思っています。

イメージでは『お刺身』や『カニ寿司』を食べるイメージ。

この記事で紹介中の動画・画像を参考にしていただき、美味しい毛ガニを失敗せずに食べましょう(^^)

冷凍毛ガニの正しい食べ方【切り方・さばき方】
ここで買いました!
かに本舗はまずいのか失敗覚悟で購入/生ズワイガニ&毛ガニを食べた体験談レビュー
カニの通販業者を探すと多くのWEBサイトが『かに本舗』をおすすめとして紹介していますよね。ですが、よい意見と少々気になる否定的な意見の2種類が乱立しており、なんだかよくわからない業者といったイメージをお持ちの方も決して少なくないかと...
0

コメント

  1. サンプル内容 より:

    コメント入力の他に、画像も投稿できます

    0
タイトルとURLをコピーしました