NEW POST
通知エリアサンプル
ホットプレートで焼きガニ【簡単】切り方・作業手順を紹介

ホットプレートで焼きガニ【簡単】切り方・作り方を紹介


様々な食べ方がありますが、カニの香りを一番贅沢に体感できるのは『焼きガニ』です。

一般的に、カニ料理=カニ鍋って風潮があり、焼きガニは専門店じゃないと食べれないとイメージしている方が多いようですが、実はどこの家にもほぼ確実にある○○で簡単に作れちゃいます!

そして、その○○とはタイトルの通り『ホットプレート』

焼きガニ・その1

今回は、そんなホットプレートで焼きガニにして食べた時の様子や作り方・簡単な注意点を分かりやすく紹介します(^^)

 

ズワイ タラバ 毛ガニ 花咲ガニ
ズワイガニ タラバガニのイラスト 毛ガニのイラスト 花咲ガニのイラスト
相性

焼きガニの魅力

香ばしいカニ本来の香りを贅沢に堪能

カニの定番調理方法でもあるカニ鍋は、まさに冬の名物!

ポン酢や野菜と一緒に食べて、シメはカニ雑炊・・・まさに究極の贅沢ですよね(^^)

その点、少々マイナーな食べ方でもある焼きガニは、香りとカニ本来の味を心ゆくまで味わうことが出来る食べ方になります。

  • カニ鍋=野菜やポン酢と一緒に食べる
  • 焼きガニ=基本的にそのまま食べる

つまり、焼きガニは鍋と違い、味を誤魔化すことが出来ません(>_<)

そのため一部のカニ名産地では『うまいカニはやいてから食べろ』と言われる程。

おすすめ
  • カニが大好きだ
  • 本当のカニの味を知りたい
  • プルップルのカニ身が大好きだ

上記のような方に最適な食べ方が『焼きガニ』です(^^)

但し、水揚げから数年程経過する等カニの状態が悪いと焼きガニとして食べるのは微妙・・・

調味料で誤魔化すことが出来ませんので、鮮度状態の良いカニを焼きガニとして堪能してください(^^)

※生よりカロリーが少し増える

茹で・焼き
ズワイガニ
ズワイガニ
63kcal 69kcal
タラバガニ
タラバガニのイラスト
59kcal 80kcal
毛ガニ
毛ガニのイラスト
72kcal 83kcal
がざみ(ワタリガニ)
ワタリガニのイラスト
65kcal

こちらの表は、文部科学省・日本食品標準成分表の一部を引用した内容。

そうです、実は焼いたり煮込んだり等の加工処理を行うと、若干ですがカニのカロリーが高くなる傾向があります。

ちなみに余談ですが、かにみそのみ高カロリー。

仮にダイエット中なら、かにみそは避けておいたほうが懸命でしょう。

 

焼きガニに最適なカニの種類

  • カニ本来の味を堪能できる
  • ※味を誤魔化すことができない
  • 一番贅沢な食べ方と言われている

そんな『通な食べ方』として古くから親しまれている焼きガニですが、一言で『焼きガニ』といってもカニには様々な種類があります。

大型のカニ/ズワイガニかタラバガニを選ぼう

ズワイ タラバ 毛ガニ 花咲ガニ
ズワイガニ タラバガニのイラスト 毛ガニのイラスト 花咲ガニのイラスト
相性

いわゆる4大ガニ(ズワイ・タラバ・毛ガニ・花咲)のいずれかを焼きガニとして食べることになるかと思います。

結論としては、どのカニでも美味しく食べることは出来るのですが、仮にまだ購入前なら『ズワイガニかタラバガニ』のどちらかを選んでください(^^)

■理由
  • 毛ガニ・花咲ガニより脚・指が大きいから食べやすい
  • 熱を入れた時に甘みが強くなる

毛ガニ

上の写真は絶品かにみそが特徴の毛ガニですが、ご覧の通り脚指はかなり小さいです。

この小ささが毛ガニの魅力でもありますが、少なくとも焼きガニでパクパク食べる時には不向きですよね(>_<)

そして、私の一番おすすめの焼きガニ用カニは『タラバガニ』です!

ズワイガニ
  • 甘みが強い
  • 蟹身の量はそこそこ
  • プリプリした蟹身
タラバガニ
  • 甘みはそこそこ
  • 蟹身の量はカニ界で一番
  • プルプルの蟹身

焼きガニを食べる前の下準備

ご覧ください!

この大迫力の蟹身がタラバガニ最大の魅力。

タラバガニを通販で購入すると多くの業者さんが塩水冷凍してくれていますので、いい感じに塩気があるんですよね(^^)

その為、ポン酢やずたち・レモン等の味付けは不要!

そのままガブッと口いっぱいに頬張ってください。

まさに焼きガニに相応しいカニです(^^)

 

焼きガニの作り方

その1/フライパン

その2/ホットプレート

焼きガニの作り方を完全解説

フルシェイプのタラバガニ

タラバガニ通販で人気のかみまみれさんから実際に購入したタラバガニ(フルシェイプ)を使いたいと思います(^^)

焼きガニの失敗しない作り方
  • STEP1
    カニを解凍

    ボイルタラバガニなら冷蔵庫等で自然解凍
    生冷凍なら水道水等で流水解凍がおすすめ

  • STEP2
    半むきにする

    全部むくと旨味の宝庫でもあるカニ汁が流れる

  • STEP3
    アルミホイルを敷く

    こんがり焼く為

  • STEP4
    軽く水をかけて 強 で焼く

    焼きガニ・その1

    10分〜15分程度

  • STEP5
    アルミホイルが黒くなってきたら完成

    焼きタラバガニ

    まずはそのまま何も付けずに食べて頂きたい

先程も紹介した通り、確かにお手軽度数だとフライパンが一番!

ですが、タラバガニはカニ界隈随一の大きさを誇っており、一般的に市販されているフライパンでは脚がはみ出してしまいます(>_<)

フライパン以外に特に準備するモノはなく、自宅にあるものを活用して簡単に絶品の焼きガニが出来ますので、このまま作り方を参考にしてください(^^)

フルシェイプを流水解凍(生冷凍の場合)

タラバガニのフルシェイプを流水解凍

  • ボイル冷凍=冷蔵庫で自然にゆっくり解凍させる
  • 生冷凍=流水でサクッと解凍させる

同じ冷凍保存ですが、冷凍前の業者さんの扱い方によって私達が食べる前に行う行動が若干変化します。

今回は、短時間で解凍できる生冷凍タイプのタラバガニを注文しました(^^)

解凍後のタラバガニ

  • ビニール袋のまま水道水を少しずつ流す
  • 解凍後(10分〜15分後)に袋から取り出し、肩から脚を外す

手が10分程度空く解凍中にホットプレート等を準備しておくと良いですね(^^)

半むきにする/全部の殻をむかない

タラバガニを半向きにする

半むきの理由
  • 全部むくとカニ汁が全て流れる
  • カニの殻を焼いた時の香ばしい香りが無くなる
  • ※写真映えしない

今回使用したはさみは北国からの贈り物で毛ガニを注文した時に同封されていた専用バサミ。

ですが、実際にパキパキ切っていて思いましたが、普通のキッチンバサミや極論普通のハサミでも切れますね。

アルミホイルの上にカニを乗せ焼く

半分に切り終えたカニをアルミホイルの上に乗せます。

甲羅を下にしてカニ汁が流れないようにしてくださいね(^^)

後は、10分〜15分程度放置するだけです。

アルミホイルが黒く焦げだしたら完成

焼きタラバガニ

目安
  • 蟹身がぐつぐつしてる
  • 香りが部屋中に広がる
  • 水分が飛んでる

出来上がりのタイミングは私が特に説明する必要はないかと思います。

ズワイガニならずだちやレモン、醤油・塩コショウ等を軽く振って食べるのが最高ですが、今回のタラバガニは何もつけずにそのまま味わいました(^^)

 

さいごに

そのまま焼きガニを食べる

一番人気の食べ方はカニ鍋かと思いますが、焼きガニも磯の香りとカニ特有の旨味を体感できる食べ方の一つです。

そんなカニ鍋の失敗しないポイントをまとめるなら、以下の3点ですね。

  • ホットプレート×アルミホイルだと後片付けラクラク!
  • 半分だけむいて殻を下にする
  • 弱火より強火!ガンガン焼く

そのままパクっとカニの旨味を独り占めしてくださいね(^^)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました