NEW POST
通知エリアサンプル
ズワイガニの表面

ブランド(高級)ガニ漁師に聞く!ランクの分け方とタグについて


富山県より西の地域では、11月6日にズワイカニ漁の解禁が行われました。

漁が解禁されると毎年のようにテレビやSNSで初競りの様子が放送されており、中には1匹100万円以上の値段がつけられるカニも度々登場しています。

そして、今年2019年。

11月6日の兵庫県新温泉町の初競りでは、なんと300万円のズワイガニが登場しました。

日本海の冬の味覚、ズワイガニの漁が6日、一斉に解禁され、兵庫県新温泉町の初競りでは過去最高の1匹300万円の値段がつけられました。

https://www3.nhk.or.jp/

いわゆる、これらのカニは『ブランドガニ』と呼ばれており、ズワイガニの中のエリート中のエリート。

今回は、そんな高級ブランドガニでもある松葉ガニ漁を10年間以上行っている現役漁師に話しを伺うことに成功!

ブランドガニのランクの違いと分け方・聞く機会がなかった疑問点について質問しました(^^)

高級ブランドガニの種類について

一言で『ブランドガニ』といってもご存知の通りカニは、水深や地域によって多種多様なカニが存在します。

ですが、多種多様でも実際に私達が食べるカニは『ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ』の3種類のいずれか。

この3種類のカニの総称を『3大ガニ』と呼び、この3大ガニの中で高級ブランドカニとして市場を常に賑わせているカニはズワイガニのみとなっています。

三大ガニの一つ・ズワイガニ

表(茹でる前)裏(茹でる前)

ズワイガニの表面

ズワイガニの裏面

  • カニ鍋・焼きガニ・お刺身等幅広いカニ料理との相性抜群!
  • 約4ヶ月程の短い漁
  • 大型カニ

毛ガニやタラバガニも人気の高いカニに違いありません。

ですが、カニ界隈で一番の人気&王道は、間違いなく上の画像のズワイガニ。

『ブランドガニ=ズワイガニ』と覚えてくださいね(^^)

ズワイガニのオスガニにのみ高額な値段がつく

メスのズワイガニオスのズワイガニ

ズワイガニのメス・カニビル

ズワイガニの表面

メス オス
呼び名 セコガニ・親ガニ等 松葉ガニ等
大きさ 20cm〜25cm程度 40cm〜50cm
値段
お得
高額

当然ですが、ズワイガニにもオスとメスがいます。

そんなズワイガニの特徴として知って頂きたいのがオスとメスの違い。

ズワイガニのメスについての記事内でも説明していますが、同じズワイガニでもメスとオスでは値段・大きさが全く異なります。

ズワイガニについて知らない方が見ると、同じ種類のカニだと思えない程の違い。

つまり高級ブランドガニは、前提条件として『ズワイガニのオスだけ』に適用される名誉ある賞をいう事になります(^^)

 

ブランドを示すタグ・ランクについて

タグのついたズワイガニ(松葉ガニ)を実際に購入

タグが付けられている理由

 

ランクの分け方・審査基準

さて、おそらく皆さんが一番気になっている『ランクの分け方』を、現役漁師さんに教えてもらうことに成功しました!

ですが、私がイメージした以上に選定基準が多くて(軽く100以上)全てを記事で紹介出来ません(>_<)

ランクの分け方の中でも、特にポイント・重要ななのは以下の通りです。

ブランドズワイガニ一覧表

『一覧表の画像』

加能ガニ

越前ガニ

松葉ガニ

間人ガニ

津居山ガニ

柴山ガニ

さいごに

山陰地方限定のブランドズワイガニ・松葉ガニ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました