NEW POST
通知エリアサンプル

美食市の毛ガニ【毛ガニむいときました】を友人にプレゼント!正直な購入レポ付き


プルップルのカニ身と絶品のカニ味噌が評判の毛ガニ。

今回は、そんな毛ガニを取り扱ってる業者・美食市さんの「毛ガニむいちゃいました」を幼少期から仲の良い友人に送った経緯と、友人のリアルな感想を紹介します。

 

詳細
カニ 毛ガニ
状態 冷凍(むき完了)
値段 4,838円

購入時の価格

美食市の毛ガニむいときました さっそく購入する!

毛ガニむいちゃいました【美食市】をプレゼントした経緯

毛ガニのおすすめ通販業者は美食市以外にもたくさんあります。

そんな中でも、どうして私が美食市の「毛ガニむいときました」を仲の良い友人にプレゼントしようと思った背景を紹介しますと、以下の2つのポイントです。

  • 切る必要がないから食べるまでのハードルが低い。
  • 値段が安い(※5,000円以下)

冷凍毛ガニ・解凍前

色々な業者の毛ガニを食べまくりましたが、美食市の「毛ガニむいときました」は、どちらかと言えば細かい作業が苦手な方向き。

食べたい時にサクッとプルップルの毛ガニを食べるのは結構嬉しいポイントだったりします。

こちらの毛ガニの食べ方(切り方)でも紹介していますが、ズワイガニ等と比較すると毛ガニは一回り小さいので切る作業がちょっとだけ大変だったりますので(>_<)

切る必要なし/既に毛ガニの身がむいた状態で食べやすい

冷凍毛ガニの正しい食べ方【切り方・さばき方】

上の動画は、私が実際に冷凍毛ガニを解凍して食べるまでの一連の流れです。

慣れると特に難しい作業ではありませんが、初めての毛ガニだと・・・正直面倒ですよね(>_<)

特に仕事で疲れてる時の作業って辛いかと思います。

側面にハサミを入れる

ですが「毛ガニむいときました」は、その商品名の通り『メーカーさんが既に完璧にむいてくれています』

冷凍毛ガニ
  1. 解凍する
  2. 切る※面倒くさい
  3. 食べる
毛ガニむいときました
  1. 解凍する
  2. 食べる

解凍する作業は共通ですが、既に向いてくれていますので解答後は『ただ食べるだけ』

また、一般的な冷凍毛ガニと比較すると解凍に必要な時間も短い為、本当にサクッと気軽に食べれます(^^)

カニを食べる時=ゆっくり食事ができる時ってイメージが強いかと思います。

ですが「毛ガニむいときました」はただ解凍するだけ!

無理に構えることなくいただけますね。

例えば、朝に冷蔵庫で解凍すると、仕事から帰ってきたらいい感じに解凍完了してます

値段が安い/購入時の価格付き

あまり大きな声では言えませんが、プレゼントする上で『価格・値段』は重要な選ぶ際のポイントです。

そして、毛ガニのお値段に関しても美食市さんの毛ガニは優秀でした!

毛ガニの一覧価格表
KG/特徴 値段 通販サイト
美食市 美食市 140g 4,480円 申込み
北国からの贈り物 北国からの贈り物 600g 6,480円 申込み
北海道地場の味 北海道地場の味 700g 8,300円 申込み
北海道北釧水産 北海道北釧水産 700g 8,600円 申込み
かに本舗かに本舗 1,1kg 8,900円 申込み
かにまみれかにまみれ 700g(流水明け毛ガニ) 9,500円 申込み

2019年12月時点の価格

値段が安い分、量はさほど入っていません。

私は貰う側も特別気を使うことなく受け取れるかな、と思い注文しました(^^)

 

美食市【毛ガニむいちゃいました】購入レビュー

毛ガニむいときました到着

 

解凍は冷蔵庫で8時間〜12時間

『冷蔵庫』

  • 冷蔵庫で8時間〜12時間解凍
  • 袋から開けずに

ちなみに、1匹まるまるの毛ガニの解凍時間は同じ冷蔵庫での解凍方法だと1日〜2日・冬場だと3日間かかるケースもありました(>_<)

でも美食市さんの毛ガニだと既にむいてくれています!

先程も軽く紹介しましたが、仕事前に冷蔵庫で解凍(入れるだけ)しておけば、仕事から帰ってきたらいい感じに解凍が完了してますね(^^)

解凍前と解凍後/思った以上に小さい

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

解凍前解凍後

写真を見ると『なんだか量が少ない』ように感じませんか?

ですが、横から見ると・・・ご覧ください!

『画像』

満員電車の如く、びっしり毛ガニが詰まっています(^^)

美食市の毛ガニ実食/感想

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

毛ガニの足部分肩肉部分カニ味噌部分

横や上からの写真だけだと「足部分しか入っていない・・・?」と心配になってしまうかもしれませんが、ご覧の通り『足・肩肉・カニ味噌』がギューっと入ってます。

エラを外すと甲羅(カニ味噌付き)と胴体部分4つ

特に絶賛ポイントが『肩肉』部分。

この部位は食べるのが結構難しいポイントでもありまして、普段からカニを食べまくってるカニマニアでも上手に身を出せない高難易度箇所。

プロが既にむいてくれましたので、美食市の毛ガニは解凍すればすぐに食べれる!

『画像』

むかなくても食べれるってかなり快適です。

三杯酢で足部分をいただきます

 

 

最安値で毛ガニの甲羅酒が飲める

『画像』

カニ旅行経験がある方なら『甲羅酒』を体験したことがあるのではないでしょうか?

甲羅酒とは、上の画像の通りですが、食べ終わったカニの甲羅に日本酒を注ぎ軽く火に炙って飲む絶品スタイル。

そんな甲羅酒にもチャレンジしてもらいました(^^)

甲羅酒の作り方

『動画・ぐつぐつ時の短いVER』

  • 空の甲羅を用意
  • 洗っていない空の甲羅を炙る
  • 日本酒を少しずつ注ぐ
  • ※沸騰するまで火に炙らない
  • 香ばしい香りが部屋中に充満したら完成

詳しい甲羅酒の作り方は、下の関連記事に動画付きで紹介していますので是非参考にして欲しいのですが、おそらくあなたがイメージしている以上に簡単に作れます!

毛ガニのエキスを最後の一滴まで味わってください(^^)

甲羅酒(カニ酒)のおいしい作り方レポ〜漁師嫁に聞いた作り方と注意点
思い思いにカニを楽しんだ後に是非チャレンジしてほしいカニ料理こそ『カニの甲羅酒』お酒が苦手な方でも甲羅酒は飲めると言われる程、カニのエキスがいい感じにマッチングし非常にまろやかな味わいに変化します。この記事では、そんな甲羅酒...

 

さいごに

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました