NEW POST
通知エリアサンプル
余部鉄橋・空の駅に行ってきた【写真多数】

余部鉄橋・空の駅に行ってきた【写真多数】


兵庫県の但馬地方は、関西屈指のカニ名産地!

城崎温泉や香住等ではお手頃価格で鮮度抜群のカニが食べられることもあり、毎年多くの方が旅行に訪れています。

そんな海・山の幸豊富な但馬地方に来たなら、一度は訪れてほしい観光地が『余部鉄橋』です!

今回は、ある目的の為に『昼と夜』の2回に分けて余部鉄橋に足を運びました(^^)

余部鉄橋とは

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

トレッスル式余部鉄橋現在の余部橋

  • STEP1
    着工

    トレッスル式高架橋として明治42年12月16日の着工・明治45年1月13日に施工

  • STEP2
    試運転

    明治45年1月28日に機関車2両の試運転を開始・3月1日に山陰本線全線が開通

  • STEP3
    保守

    日本海の強い潮風対策として鉄橋完成3年後にペイント塗装工事を行う

  • STEP4
    事故

    昭和61年12月28日強襲により和風列車みやび号脱線転落。カニ加工場を直撃し従業員5名と列車車掌1名の生命が奪われ、6名が重体。

  • STEP5
    新橋工事着手

    風速に負けない新橋架替工事を平成19年3月より着手

  • STEP6
    最終運行

    トレッスル式鉄橋では日本一の規模を誇った余部鉄橋最後の運行

  • STEP7
    供用開始

    新しい余部橋の始まり

余部鉄橋への行き方

車で行く場合

  • 山陰近畿自動車道に乗る。
  • 余部インターで降りる。
  • インターを降り、左に曲がると余部鉄橋・道の駅に到着

以前までは山道を通る必要がありましたが、2019年12月現在は非常に便利な山陰近畿自動車道が一部区間で開通しています。

余部インターは既に完成していますので、山陰近畿自動車道⇒余部インターの道のりが最も早い行き方です!

電車(汽車)で行く場合

鳥取方面から行く場合豊岡・城崎温泉方面から行く場合
  • 鳥取から山陰本線・浜坂行きに乗る
  • 浜坂から山陰本線・豊岡行きに乗る
  • 約15分程で余部に到着!
  • 豊岡駅(城崎温泉駅)から山陰本線・浜坂行きに乗る
  • 約60分程で余部に到着!

時刻表はジョルダンで検索して頂きたいのですが、大阪方面から特急電車で余部に行く場合は、少し注意が必要になります(>_<)

特急こうのとり
  • ※大阪・尼崎発なら特急こうのとりがおすすめ!
  • 終点・城崎温泉で下車
  • そのまま山陰本線・浜坂行きに乗る
  • 余部で下車
特急はまかぜ
  • ※三宮・姫路発なら特急はまかぜがおすすめ!
  • 香住でおりる
  • そのまま山陰本線・浜坂行きに乗る
  • 余部でおりる

特急電車・こうのとりとはまかぜの路線図(参考)

ご覧の通り、特急電車の行き先・路線が異なります。

個人的には、天空の城として評判の竹田城跡(竹田駅)を通過する特急はまかぜがおすすめ!

ちなみに、大阪から城崎温泉の行き方でも紹介していますが特急こうのとり・はまかぜ共に車内販売はありません(>_<)

■MEMO
  • 特急こうのとり=『福知山駅』自動販売機で飲み物購入可能
  • 特急はまかぜ=『姫路駅』自動販売機で飲み物購入可能

上記の駅停車時に特急電車から降りて飲み物を買える時間があるのですが、数分程度ですし乗り過ごしてしまう可能性を考えると不安ですよね(>_<)

特急電車に乗る駅で軽く飲み物を購入しておくと安心です。

 

香住駅から電車で余部鉄橋・空の駅に行ってきた

香住駅のカニ・オブジェ

それでは、実際に電車で余部鉄橋まで行った時に撮影した画像と共にわかりやすく紹介します。

  • 香住から余部まできっぷを購入(※2019年8月当時片道200円)
  • 山陰本線・浜坂行きに乗る
  • 約15分程度で余部に到着

余談ですが、余部に行った時は香住・西港で香住ガニまつりを開催目前でした!

香住ガニまつりは1年間に1回のカニによるカニラバーの為の祭典。

お買い得価格で上質なカニが購入できたり、カニの早食い大会があったり・・・!

開催日時はバラバラのようですが、最近は9月〜10月に開催しているようです(^^)

※実際に香住ガニまつりに行った時のレポは、下の関連記事に記載しました。

香住カニまつり【2019年レビュー】大型駐車場完備で香住カニを格安購入可能
兵庫県・但馬地方の海に面した町・香住(現:香美町)そんな関西屈指のカニ名産地として有名な町で、1年間に1回しか開催されない『香住ガニまつり』に行ってきました!小雨が降る中でも開催だった為少々心配していましたが、行って...

入り口横のきっぷ売り場で購入

香住駅の自動きっぷ売り場

田舎の電車の乗り換えは都会と少々勝手が違う為、ややこしいですよね(>_<)

一応香住駅では2種類のきっぷ購入方法がありますが、特急電車を利用しない限りは上の画像のきっぷ売り場でサクッと購入しましょう(^^)

上の料金表を確認しながらタッチして頂けると安心かと思います。

ちなみに、香住から余部駅までは『香住⇒鎧⇒余部』の順番で停車します。

山陰本線・浜坂行き到着

時期によって多少見た目が違う場合もあるようですが、基本的にはオレンジっぽいワンマン列車。

ドアからそのまま入り優先席以外の場所に座りましょう(^^)

私が乗った時は香住中学校・高校に通っている学生さんがチラホラいました。

余部到着/香住から約15分程度

香住で購入したきっぷは、駅係員に電車内で渡します。

余部は駅員がいない無人駅

そのため、1両目の扉しか開くことが出来ません(>_<)

仮に後ろの車両から乗った場合は、事前に前の車両に移動しておくと安心ですね。

日本海大自然

ご覧の通り、駅から降りると・・・既に大迫力!

左を見れば日本海の荒波が堪能でき、右手を見ると但馬の壮大な自然を見ることが出来ます。

そして、駅からまっすぐ進むと余部鉄橋・空の駅の名所でもあるエレベーター(クリスタルタワー)があります。

エレベーター内はガラス張りになっており、外の風景を約40秒間見ながら余部の風景を心に焼き付けましょう。

 

余部鉄橋のエレベーター(クリスタルタワー)営業時間

餘部駅からエレベータを降りると、正面に芝生の公園が広がっています(^^)

カニが解禁になる9月以降の週末になると、カニを目当てに但馬地方に訪れた観光客や地元の小学生が疲れを癒やすのにピッタリ!

余部・クリスタルタワーの営業時間

  • 年中無休
  • 午前6時から午後9時30分まで

パッと見るとエレベーターの終了時間が早いように感じますが、都会と違って余部含む但馬地方の終電は非常に早いのです!

取材当時(2019年8月)、余部から豊岡方面への最終電車は20時48分

こちらのクリスタルタワー(エレベーター)は、平成29年11月26日から利用開始となり、エレベーターが完成するまでは、大人でも角度の強いと思える程の階段を歩く必要がありました。

ですが、今ではたった40秒程で余部駅ホームに到着可能。

そんな地元にお住まいの方にとって嬉しすぎるインフラ設備でもあるクリスタルタワーです。

その上、生活を豊かにしてくれる以外に『ちょっとかわいいイルミネーションスポット』としても注目されています(^^)

ライトアップの時間

余部・クリスタルタワーのライトアップ

  • 年収無休
  • 日没からエレベーター営業終了まで

このライトアップを見たくてあえて夜に余部に行ってきました!

見るまでは『微妙な感じなのかな・・・』と正直な話しあまり期待していませんでしたが、思った以上にきれい!

ただし、見る角度によってイルミネーションが全く見えませんでした(>_<)

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

山側から海側から

『地図で見える位置を』

つまり、エレベーター全体がライトアップされているわけじゃなく、エレベーター背面(日本海側)のライトのみがキレイに点灯しているという事になりますね。

季節によってライトの色が変化

私が見に行った時は『オレンジ』にライトアップされていましたが、この色は季節によって違うとの事。

私は夏に行きましたので、オレンジでしたが春や秋・冬になると違った余部クリスタルタワーを見ることが出来ます(^^)

 

道の駅・あまるべ/第1・第2駐車場あり

■MEMO
  • 駐車場(第一・第二駐車場)
  • トイレ
  • お土産屋
  • WIFI
  • 身障者トイレ

余部クリスタルタワーから歩いて数分の所に道の駅を発見!

駐車場は思った以上に大きい(合計30台以上可能)ので、特別心配する必要はないかと思いました。

営業時間は午前9時〜午後6時(7・8月以外)/2019年12月現在

道の駅の営業時間は午前9時〜午後6時まで。

夜9時にも行きましたが、駐車場とトイレは夜でも利用可能でした。

 

余部鉄橋周辺のおすすめランチ

道の駅に併設されたお店で食事も可能。

ただし先程も紹介した通り、営業時間は午前9時から午後3時までとなっており、私が余部に足を運んだ時には既に営業終了していました(>_<)

豊岡方面に帰るなら近畿自動車道・香住インター下車がおすすめ

余部は、言うなれば香住と浜坂の間。

10年程前はいくつか道の駅以外にも美味しいランチを提供してくれる場所がありましたが、今では少々寂しい印象・・・(>_<)

そこで、仮に山陰近畿自動車道を利用して豊岡・神戸方面に帰るなら余部インターから一番近い香住でランチを食べるのがおすすめ!

香住インターを降りて右側・香住市街に向かって50m程先の左にローソンがあります。

また、交差点の向かい側にはお好み屋やカニを専門に扱うお土産屋さん等が2019年12月現在チラホラ発見しました。

その他にもいくつか美味しい海の幸が手頃な値段で食べれるおすすめランチを簡単にですが紹介しますね(^^)

おすすめランチ
おすすめ度 特徴 詳しい場所
鉄板焼 かわ田 創作お好み屋さん。海鮮をふんだんに使った一品料理あり MAP
喜いち 定食屋さん MAP
三七十鮨 観光客に人気のお店 MAP
はらとく 競り場直送食材をふんだんに利用・お土産コーナーもあり MAP

※2019年12月現在

※店主様へ
美味しいランチ情報を随時募集しています。
是非紹介させて頂きたいと考えていますので、お問い合わせフォームから教えてもらえると嬉しいです!

 

さいごに

悲惨な事故を忘れない為に旧橋の一部分が道の駅・駐車場に残っています。

また、駅ホーム内では簡易的な椅子としても生まれ変わっていました。

山陰地方に足を運んだ際には、是非立ち寄って頂き余部の魅力をあなたの目で確かめてください(^^)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました