NEW POST
通知エリアサンプル

アブラガニとタラバガニの味の違いは判別不可能!見分け方と選び方【まとめ】


大型のカニでカニ鍋や焼きガニとの相性が抜群のタラバガニ。

そして、そんなタラバガニと瓜二つのカニが、この記事で厳選して紹介する『アブラガニ』です。

アブラガニとタラバガニは以下の通り非常に似ており、一昔前は一部の業者がアブラガニとタラバガニとして販売していた黒歴史があるほどそっくり。

  • 大きさ・足の本数
  • トゲトゲしい見た目
  • 大型でずっしり詰まったかに身
  • ズワイガニより安い値段で購入可能

そんなアブラガニとズワイガニの細かい違いを紹介しながら、選び方を目的別に分かりやすくまとめてみました!

結論から先にお伝えしますと、こんな感じで選ぶと後悔しません(^^)

ご利用の参考にしてください。

 

選び方【まとめ】
タラバガニ アブラガニ
知名度・人気
味に拘る
値段
贈り物

随時更新

  • 味に拘るなら=『どちらとも美味しい!』
  • 安くガツガツ自宅で食べるなら=『アブラガニ』
  • 贈り物・イベント用なら=『タラバガニ』

アブラガニとは【基本情報】ヤドカリの仲間

『画像』

詳細
種類 エビ目ヤドカリ亜目タラバガニ科
漁期 1月〜6月
生息地 北海道周辺・オホーツク海・北部太平洋
大きさ 20cm〜30cm

けっこう知らない人が多いので簡単に紹介しますと、アブラガニは生物学的にはカニではなく『ヤドカリの仲間』になります。

ちなみに、タラバガニも同様にカニじゃなく分類上ではヤドカリ

その為、ズワイガニや毛ガニ等のカニと比較すると一回り甲羅・足が大きく身がずっしり詰まっています。

毛ガニの足タラバガニの足

また、食べれる足の本数にも違いがあり、上の画像の通りカニの仲間である毛ガニは10本(5本×2)。

ですが、アブラガニは8本(4本×2)

正確に言えばアブラガニの足は10本あるが、2本は甲羅の中にあり小さすぎて食べれない

 

味でアブラガニとタバラガニの違いの判別は不可能(素人では)

『画像』

タラバガニの近親種でもあるアブラガニ。

なんとなく『アブラガニはまずい』とイメージしてる方も少なくないかと思いますが、普通(?)に美味しいんです!

この先で詳しいアブラガニとタラバガニの見分け方を紹介していますが、少なくとも味に関しては普段からタラバガニを食べ慣れている方以外は判別不可能だと思いました(>_<)

アブラガニとタラバガニを食べ比べした正直な感想

タラバガニ アブラガニ
総合評価
甘み
後味
深み

冒頭で『味に拘るならどちらでも』と紹介していますが、毎年カニを食べていてタラバガニとアブラガニの食べ比べが出来る状態なら、味の違いがすぐに分かるかと思います。

総合評価と致しましては、タラバガニのほうが一枚上手といった印象。

ただ、アブラガニもおいしいカニには違いありませんし、食べ比べをしない限りアブラガニとタラバガニの味の違いを正確に答えることができる人のほうが少ないのではないでしょうか。

 

アブラガニとタラバガニの見分け方

そして、近親種でもあるアブラガニとタラバガニの見分け方は、以下の3つ。

  • お値段=アブラガニのほうが安いケースが多い
  • トゲの数と量=多いのはタラバガニ
  • 足裏の模様=赤一色のタバラガニ(茹でた状態)

この見分け方で一番分かりやすいのは『足裏の模様』

トゲの数や値段は個体によって大きく変化します。

『一番分かりやすい見分け方=足裏の模様』とお考えください。

値段の差/安い傾向のアブラガニ

一応タラバガニ・アブラガニの相場は存在しますが、近年では常に品薄状態が続いており、毎年少しずつ高くなっています。

アブラガニのほうが若干(1匹あたり1,000円程度)安いくらいで、大幅な値段の違いはありません。

トゲの数と量/多いのはタラバガニ

タラバガニ アブラガニ
甲羅中央のトゲ 6個 4鉾
トゲの量 多い ちょっと少ない

玄人っぽい見分け方ですが、トゲの大きさ・量が違います。

トゲトゲしいのがタラバガニ・トゲトゲしいというよりは『チクチク』する感じの表面なのがアブラガニです(^^)

足裏の模様/赤一色のタラバガニ

『トレースした画像』

トゲの数や量も判断材料ですが、一番分かりやすいのは『足裏の模様』です!

ご覧の通り、アブラガニの足裏は白っぽいのですが、タラバガニの足裏は一面キレイな赤色。

市場でカニを購入する時の判断材料としてお使いください。

 

見分け方【まとめ】
  • 若干アブラガニのほうが安いが、値段は漁獲高によって大きく変化する
  • トゲの量・トゲトゲしさが強いのがタラバガニ
  • 足裏まで真っ赤なのがタラバガニ

アブラガニとタラバガニの後悔しない選び方

ご紹介の通り、アブラガニとタラバガニは一見見分けがつかない程よく似ています。

そんな似ている両カニの後悔しない選び方を強いて伝えるなら、こんな感じがおすすめです!

こんなあなたはアブラガニがおすすめ

  • ガシガシカニを食べたい
  • 自宅でワイワイカニを食べる予定
  • 味より量を重視したい
  • 安いと嬉しい

漁獲高によって値段は変動しますが、少なくともタラバガニより高い値段で販売されるケースは非常に稀です。

食べ比べをすれば味の違いが分かるかもしれませんが、売れ筋のカニには違いありませんし大型・プリップリのカニ身は鍋や焼きとの相性抜群!

タラバガニと比較すると漁の期間が長い(1月〜6月)ので、捕れたてホヤホヤのアブラガニを購入しやすいですね。

アブラガニ通販

こんなあなたはタラバガニがおすすめ

  • とにかく”タラバガニ”が食べたい
  • 子供達の帰省用に大きなカニがほしい
  • 高すぎなければ値段は気にしない

ご紹介の通り、値段に拘るなら先程紹介したアブラガニの通販を上手に活用すべき。

ですが・・・『タラバガニブランド』はやはり健在でして、年末のカニシーズンでもアブラガニよりタラバガニのほうが多く注文が入っています。

タラバガニ通販

 

さいごに/味は同じなのに値段の安いアブラガニ

タラバガニ アブラガニ
知名度・人気
味に拘る
値段
贈り物

随時更新

  • 味に拘るなら=『どちらとも美味しい!』
  • 安くガツガツ自宅で食べるなら=『アブラガニ』
  • 贈り物・イベント用なら=『タラバガニ』

タラバガニ最高・アブラガニDis等と言うつもりは毛頭ありませんし、両カニに特徴とメリットがあります(^^)

味はベテランさん以外判別不可能だと思いますが、タラバガニのネームバリューは未だ健在。

上の表を参考にしていただき、目的に合わせた最適な大型カニを選びましょう(^^)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました